ブレーカーの故障は麻生電設へご連絡ください

緊急のご依頼でした。

部屋が焼けた臭いがする。

電気が使えない。

到着後、すぐに確認

発火寸前 危ないところでした。

漏電の発生原因は、家電や絶縁体の劣化によるものが多く占めるといわれています。各家電によって寿命は異なりますが、購入から5年以上を経過しているものは、メンテナンスや買い替えを検討するのも漏電予防の1つです。

絶縁体の代表格である電力用のケーブルは、日本電線工業会が15~20年を耐用年数の目安としています。とはいえ、使用頻度や電力量が多いケーブルは、早めに漏電対策を施しておくとよいでしょう。

一方、雨水の侵入や浸水被害でも漏電は起こるため、災害時などの直後には家電や絶縁体の影響を視野に入れておく必要があります。

ネズミやペットなどが電線をかじり、それが原因で漏電するケースもあります。また、ゴキブリが家電のなかに侵入し、漏電する事例も少なくありません。

開口部は、結露から漏電を招く場合があります。開口部の付近に設置してあるコンセントはもちろん、トイレの窓下にある電源プラグなどにも注意が必要です。

また、屋根の老朽化による雨漏りが原因で、漏電するケースも少なくありません。雨が降ると漏電ブレーカーが落ちる、もしくは屋根から近い箇所にあるコンセントが機能しないなどは、雨漏りによる漏電の可能性が高いです。

水回りの老朽化による水漏れも、漏電が発生する原因の1つです。食器乾燥機に見られるキッチンの水漏れ、浴室乾燥機の故障、排水管の不備によるものなどが、漏電の原因として挙げられます。

塩水が電気を通しやすいことから、塩害による漏電を注意しなければなりませ

こうしたことから、沿岸部に住む人や鉄筋コンクリート造の住宅で暮らす人は、塩害による漏電に注意する必要があります。
沿岸部の場合は、海水からの飛来塩分が住宅内部の電線と反応した結果、漏電を引き起こす場合があるのです。
鉄筋コンクリート造では、コンクリートの中にある塩化物イオンが腐食し、構造内を通る電線と反応した結果、漏電が発生します。

漏電ブレーカーの故障

正常の漏電ブレーカーは、30mAという微弱電流の漏電を検知します。漏電ブレーカーが正常に動いているかを確かめるには、テストスイッチの使用が有効です。
漏電ブレーカーのそばにある丸形の専用ボタンを押すと、テストがはじまります。

正常な場合は、テストスイッチのあと、漏電ブレーカーが電気を遮断します。何も反応がなければ漏電ブレーカーが故障している可能性が高いので、。なお、漏電ブレーカーには確な寿命はありませんが、、製造から約13年が取り替え時期の目安といわれています。

電源タップを使ったタコ足配線は便利な反面、漏電のリスクも伴うものです。1つのコンセントに流せる電流の上限は15A=1500Wなので、1台の電源タップで15A以上の電流を使用すると、漏電の発生率が高くなります。

例えば、600Wの小型ファンヒーターと1200Wのドライヤーを1台の電源タップで使うと、合計が1800Wのため上限オーバーです。この状態のままでは、漏電ブレーカーが遮断するほか、電流がショートして発火する危険性もあります。

早急に取り換えをして、危険から回避しました!

ブレーカーの取り換え、トラブル、設置は麻生電設にご連絡ください!

即日対応、緊急対応、24時間対応いたします。

19277

浴室乾燥機 メーカーの変更設置も行います

浴室乾燥機の取り換えでお困りではありませんか?

同じメーカーの製品での取り換え変更しかできないのでは。

そんなことはありません。

こちらのお宅ではマックス製の浴室乾燥機を使用されていました。

古い換気扇や浴室乾燥機などでの発火は多数届け出があります。その発煙や、発火原因は使用年数が20年以上経過しているというもの。事故件数は、あくまでも報告があった件数なので、報告されていない事例も多数あると考えられます。三菱電機、Panasonic、東芝など各メーカーでも換気扇における使用年数の長いものについての注意喚起をされていますが、一般的に浸透しているかと言われるとまだまだと言えます。換気扇は、日常生活に不可欠で、当たり前のように使用されていますが、ご自身のお宅での経過年数を一度確認していただけると安全に使っていただけると思います。

換気扇のことでお困りの場合は麻生電設へご連絡ください

即日対応、緊急対応、24時間対応いたします。

今回はマックス製の浴室乾燥機からPanasonic製の浴室乾燥機への変更をご希望でしたので、取り換え工事を行いました。

Panasonic製は10年保証がついているので大変安心してご使用していただけます。冬に向けて、快適な浴室へ変更できました。

19283

屋根上アンテナ 交換工事は 麻生電設にお任せください

アパートの屋根上アンテナ取り換えのご依頼をいただきました。

当社では、倒壊、故障がなく長い期間安心してご利用いただけることを第一に考え、集合住宅アンテナ工事を行います!

近年BS、CS110 度放送まで受信できるTV 設備は入居者様のニーズからすると観られて当然のものになっています。

今回は屋根上から、外壁側面への移動設置を行いました。

一般住宅のテレビアンテナ同様。集合住宅のBSアンテナも屋根上で、日光や風雨にさらされていますので、徐々に劣化していきます。その寿命はおよそ15年程度が目安です。
あまり頻繁に壊れるわけではないため、管理会社とアンテナ会社につながりがあることはあまり多くありません。そのため、壊れてから慌ててお見積りをいただくことも多いのですが、壊れてからの対応では、入居者からの苦情対応もご負担になります。定期的な点検や、故障前に早めに集合住宅のBSアンテナを取り替える工事を行うことをお勧めします。

その場でアンテナの受信レベル、映像の写りを確認し問題なく見られるようになりました。

アンテナ取り換え工事のご依頼は、麻生電設にお任せください。

緊急対応、即日対応、24時間対応いたします。

19185

レンジフードから異音 早急な取り換え対応いたします

大野城市の分譲マンションお客様よりご連絡いただきました。

異音がして、使えないとのことでした。

こちらのレンジフードの部品は全て揃っていましたので修理も可能です。

お客様にご確認すると・・・

古くなっているし、新しいものに全交換してほしいとのご希望です。

ご希望通りの新品機種へ変更です。

異音はもちろんしませんし、なにより、お掃除も楽々です!

キッチンが明るくなったと大変喜んでいただけました。

レンジフードはDIYでやれるか?

レンジフードくらい、自分で交換できるかもと思われる方もいらっしゃるようです。絶対に無理とは言いませんが、色々と大変な部分もありますので、ご検討してみてください。

1.レンジフードは意外に重たいんです

レンジフードというのは、なかなか重たいものです。そんな重たいものを天井近くまで持ち上げて取り付けるということは、簡単なことではありません。女性ではちょっと厳しいかと思います。男性で腕力のある方でも、

うっかり落としてしまい、キッチンを傷つけてしまったり、IHクッキングヒーターのパネルを割ってしまったという、お話もあります。

2.電気配線は本来素人はしてはいけないんです

レンジフードは配線の接続が必要となりますが、レンジフードを自分で取り変えるとなると配線も自分で行わなければいけません

屋内配線というのは基本的には電気工事士の資格が必要で、技術者以外は施工してはいけないと決められています。

自分で配線することで不具合が起きてしまうことがあったり、感電して、ケガをしてしまうこともありますので、危険をともないます。

3.接続が上手くいかないこともあるんです

レンジフードは排気を屋外に流せなくてはいみがありません。そのため、排気の接続はとても重要です。。です。今まで使っていたレンジフードの排気に新しいレンジフードを繋ぐのは簡単なことではありません。

接続に不備がある状態で新しいレンジフードを使用すると、本当の排気能力が発揮できないことがあります。

排気の接続というのは電気の資格を持った者が行うことで、素人ではなかなかきちんと、接続はできないことがあります。

4.DIYに自信がある人以外は業者に依頼がおすすめです

これらの3つのポイントから、自分でレンジフードを取り付けるということは工事費はかかりませんが、リスクや危険性はとても高いと思います。

このようなDIYに慣れているベテランさんならいいですが、素人さんにはレンジフードの取付はオススメできません。

麻生電設なら、即日対応、緊急対応、24時間対応いたします。

さらに、お見積り後の施工ですので、とっても安心です。

18537

台風による テレビアンテナ倒壊 早めの対応をおすすめします

台風は強風、大雨をもたらします。とくに進行方向右側は追い風になるため暴風による大きな被害をもたらすことが多く、厳重な警戒が必要になります。

今回の台風9号、10号は各地で大変な被害をもたらしました。

台風情報は今やインターネットなどさまざまな手段で手に入れることができますが、テレビも重要な手段のひとつです。しかしテレビアンテナ、とくに古いアンテナは屋根など高いところに設置されており、台風などの強風で倒れてしまうこ都があります。アンテナがきちんと設置されていないと映像が乱れ、テレビ映りが悪くなったり、映らなくなったりします。

台風でアンテナが倒れる原因

台風でアンテナが倒れた、テレビが映らないという連絡が台風後には多発します。どのようなケースがあるかは下記のとおりです。

アンテナが高所にある

アナログ放送はノイズに弱いため、多くの家庭ではノイズの影響を受けにくい屋根の上にアンテナを設置していました。デジタル放送に変わった今でも屋根上にアンテナを残している人は多く、アンテナといえば手の届かない屋根の上、というイメージは強いかと思います。

電波を遮る障害物がないメリットと同時に、強風などの影響をそのまま受けてしまうというデメリットも発生します。台風のときには、アンテナは強風の影響をそのまま受けることになります。

アンテナを支える部品の劣化もある

強い風で倒壊しないよう、アンテナ設置工事では強風対策の作業がおこなわれます。たとえば屋根に対しては「屋根馬」という部品を利用してしっかりと固定するほか、高さが必要な場合(障害物がある、複数のアンテナが必要なときなど)には斜めに「支線」と呼ばれる補強のワイヤーを設置し、屋根全体で支えるようにします。この固定が劣化により、外れてしまうというケースもアンテナの倒壊につながります。

屋根の劣化が原因にもなる

アンテナの劣化だけでなく、屋根自体が全体的に経年劣化している場合もあります。屋根が劣化することで固定がゆるみ、アンテナ自体がぐらついているということがあります。そこに強風が吹くことで、最悪の場合屋根を傷つけアンテナが倒れるということもあります。

台風通過後には下からでも確認してください

テレビの映りに問題がなくても、風の影響でアンテナが曲がったり、支線が切れてしまっているなどの影響は充分に考えられます。また倒れた方向や電波環境によってはアンテナが倒れていることに気づかないかもしれません。次に台風が来たときには大きな被害が考えられるため、アンテナに問題がないかチェックすることをおすすめします。

ただ、屋根の上に上るのは危険です。また台風の中心が通過して一時的に風が弱まっても、吹き返しの強風によりアンテナが倒れるような事例も多く発生しています。自分での作業は目視にとどめ、気になった箇所があれば台風が完全に過ぎ去った後に麻生電設にご連絡ください。

即日対応、緊急対応、24時間対応いたします!

テレビアンテナの設置場所は屋根の上でなくても大丈夫!

アンテナにおける一番の台風対策は「屋根からアンテナを下ろす」ことです。最近はケーブルテレビだけでなく、インターネットの光ケーブルでもテレビが見られるようになりました。

地上デジタル放送はノイズに強くなり、これまでより低いアンテナの位置でもきれいに映る場合が増えてきました。アンテナ自体も開発が進み、魚の骨の形をした八木式アンテナだけでなく、プラスチック樹脂で覆われたデザインアンテナ人気が出ています。

おすすめはベランダの手すりに設置する方法

テレビの電波がやってくる方向にベランダがあり、目立つ障害物がない場合はベランダ部分への設置をおすすめします。ベランダなら万が一アンテナの方向がずれた場合でも自分で調整がしやすく、なおかつ強風による影響も屋根の上に比べれば受けにくいため安全です。

壁面に設置して風の影響を低減!

デザインアンテナのメリットは「壁面設置」ができることです。その名の通り板状に仕上げられており、アンテナ裏側でも固定ができます。外壁に固定すれば風にあおられることもありません。その名の通り、デザイン性が豊富で家の外壁にマッチしたカラーを選ぶことが出来るため、新築物件にはかなり人気があり、おすすめのアンテナです。

また平面アンテナは八木式アンテナほど指向性が強くなく、多少方向がずれていても受信できるのも特徴です。電波塔の方向と一致する壁がなくても十分なアンテナレベルを確保しやすいのが、方向が異なると受信強度を保てなく八木式アンテナ・パラボラアンテナとの大きな違いといえます。

台風対策を考えるなら、テレビアンテナを天気の良い日に確認、点検することをおすすめします。

電気工事でお困りごとがありましたら、麻生電設へご連絡下さい!

18772

台風被害 テレビアンテナ被害 倒壊、傾き、落下 火災保険適用できるかもしれない

アンテナ修理で火災保険が適用される場合も!

台風や豪雪によってアンテナが故障してしまった場合、テレビを視聴できるようにするためには修理しなければなりません。

この時、「テレビアンテナ修理は火災保険の適用範囲であることが多い」ということをご存知ですか?

保険の適用範囲であればかなり費用を少なくすることができたり、修理費用が無料になることもあります。

この機会にご自身の火災保険の確認、見直しをされてみてください。

【アンテナが破損する原因】

多くのテレビアンテナが屋根の上に設置されているため、風や雨の影響を受けやすい部分となります。

そのため、台風や大雨、豪雪といった悪天候のときには、テレビが映らなくなってしまうことがあります。

また、映るけれど、映像がゆがんだり、止まったりする現象が起こってしまうこともあります。
アンテナ破損の原因として多いのが、アンテナの傾倒や脱落です。

麻生電設にも台風や強風の日の後には多くのご連絡をいただきます。

この場合、もしもアンテナ自体に損傷がなければ、再び立て直して方向を調整するだけで対応できます。

ただし、エレメントが折れてしまっていたりポールが変形してしまっていたりする場合には交換が必要です。
また、アンテナとテレビをつなぐケーブルが断線している場合もあります。

ケーブルはよほど老朽化しない限り断線してしまうということは少ないですが、悪天候や災害によってそうしたケースが起こることもあるので台風後はチェックすることをおすすめします。

ソース画像を表示

火災保険はその名前の通り、火災に遭ってしまった場合の住宅保険だと思っている人も多いでしょう。

しかし、実際は火災保険というのは火災だけでなく、さまざまな災害に対応した全方位型の住宅保険なのです。

そのため強風や大雨、豪雪といった被害の場合にも火災保険の適用範囲になります。
たとえば、屋根の上に設置したアンテナは屋根馬で固定されています。

しかし、この屋根馬が雪や風の影響によって壊れてしまうと、アンテナが転倒してしまったり、曲がってしまったりするのです。

そうするとテレビが映らなくなるなどの現象につながります。

この場合、積雪が原因であれば「雪災補償」、強風が原因であれば「風災補償」という火災保険を適用することができます。

火災保険を適用すれば、多くの場合アンテナの修理費用は0円になるのです。

【火災保険の適用範囲と注意事項】

ソース画像を表示

ただし、火災保険を使用する際にはいくつかの気をつけるべきポイントがあります。
まず挙げられるのは、加入している火災保険の契約内容です。

火災保険の中には強風や積雪で破損したアンテナには適用されない、といった契約内容になっている火災保険もあるからです。

あるいは、適用範囲であっても0円にはならず、いくらか差し引いた金額を支払わなければいけなかったりすることもあります。
また、火災保険には「20万円フランチャイズ方式」などのフランチャイズ方式があります。

フランチャイズ方式とは、自然災害による損害額が一定金額以上になった場合に保険が適用されるというものです。

フランチャイズ方式の場合、自然災害の損害に遭っても、その金額が設定金額未満であった場合には1円も支払われず、全額自己負担になります。

また、フランチャイズ方式のほかにも、免責金額として契約時にあらかじめ一定の自己負担額を決めるものが多くあります。

そういった内容の火災保険の場合には、損害額から免責金額を差し引いた金額が保険金として支払われます。

この場合にも、もしも損害額が免責金額を超えなかった場合には、修理代が全額自己負担となるのです。

フランチャイズ方式や免責金額を設定している火災保険の場合、火災保険を適用できなかったり、適用できてもほとんど支給されないといったことがあるので注意が必要です。
このときのポイントは、損害額は被害の総額であるということです。

仮に自然災害による被害がアンテナだけであった場合、損害額が10万円以上になることはあまりないでしょう。

そうすると、火災保険は適用されません。

しかし、屋根自体が破損している場合には被害総額がより大きくなるため、フランチャイズ方式や免責金額が設定されていても適用範囲となるケースが多いでしょう。
そのほか、火災保険を使用するには期間が定められているのも忘れてはならないポイントです。

火災保険はいつでも使用できるのではなく、多くの場合、自然災害にあった日から何カ月以内や何年以内、といった期限が設けられています。

この期限を過ぎてしまうと、利用できなくなってしまうのです。申請期限の確認をしておくことも大切です。

テレビアンテナでお困りの場合は麻生電設へご連絡ください。

即日対応、緊急対応、24時間対応、致します。

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等、一般家庭、建築会社、工務店など、

(福岡県内 大手管理会社様 90社 契約しています)

福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020お問い合わせお問い合わせ

14101

インターホンの交換をする前に知っておきたいこと

防犯に効果があるインターホンの機能

インターホンの機能は、玄関子機のボタンを訪問者が押すと、室内にいる人に来訪を知らせることが基本です。
インターホンには、基本機能に加え、防犯効果のある機能を搭載したものもあります。
インターホンの、防犯に効果がある機能を確認してみてください。

住まいの防犯対策に迷っている方や、監視カメラの設置や、カメラ付きインターホンの設置を検討中の方、インターホンの交換を検討中の方は、自分に合った防犯対策をされてください。

インターホン設置は電気工事士の資格が必要な場合もあります

インターホンは電源の問題がなければ、作業に慣れていない方でも簡単に交換することができるものです。しかし、電源直結式への交換は資格が必要になります。電源コード式でも電源がガス警報器などと連動していることで、簡単に交換できないこともあります。

また、固定電話とインターホンが接続されている場合は、別途配線の延長工事が必要です。もし、親機から子機につながる配線以外、3本以上の配線を抜き挿しする必要がある場合は、麻生電設にご連絡ください。

壁に張り巡らされた電源線を直接配線する電源直結式のインターホンを取り付ける場合は内線工事となり、電気工事士の資格が必要です。また、ガス警報器や固定電話と連動している場合は別途配線工事が必要となり、資格がなければ交換ができません。

今ついているインターホンや、交換しようとしているインターホンが電源直結式の場合は、迷わず麻生電設にご連絡ください。

即日対応、24時間対応、緊急対応いたします。

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等、一般家庭、建築会社、工務店など、

(福岡県内 大手管理会社様 90社 契約しています)

福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020お問い合わせお問い合わせ

18952

デザインアンテナは 風の影響を受けにくく安全です

台風により屋根上のテレビアンテナが倒れてしまったとご連絡が入りました。

強風により、根元から折れている状態です。

倒壊したままにしておくことは大変危険です。

落下した場合、被害が拡大する恐れもありますので、早急に撤去する必要があります。

今回は、屋根上のテレビアンテナの撤去とともに、デザインアンテナへの変更設置をご依頼されました。

デザインアンテナってなに?

デザインアンテナとは、地上デジタル放送を視聴するためのデザイン性の高いアンテナで、フラットアンテナ・壁面アンテナ・平面アンテナとも呼ばれます。

ほかに地上デジタル放送を視聴するアンテナには、”八木式アンテナ”もありますが、八木式アンテナとデザインアンテナでは、形状が大きく異なります。八木式アンテナが魚の骨のような形をしているのに対し、デザインアンテナはコンパクトな箱型をしています。

テレビのデザインアンテナは、外壁に設置されることが多く、外壁に設置する場合は、外壁に穴を開けてアンテナを固定する”ビス加工”をして取りつけるのが一般的です。

このほか、デザインアンテナはベランダや屋根裏に設置することもあります。ベランダや屋根裏では足場が外壁とは違い足場が確保されているので、比較的安全に設置することができます。

デザインアンテナは、スタイリッシュでシンプルなデザインです。さらに、カラーバリエーションも豊富なので、外壁の色に合ったデザインアンテナを選ぶことが可能です。そのため、屋外の景観を損ねずに設置することができます。

デザインアンテナは、故障しづらいというメリットもあります。屋根の上に設置することが多い八木式アンテナは、雨や風の影響を受けやすく、アンテナが故障するおそれがあります。さらに、短いアンテナが何本か取りつけられている八木式アンテナには鳥が止まることがあり、屋根が鳥の糞で汚れたり鳥の重みでアンテナが破損したりするおそれがあるのです。

その点、デザインアンテナを外壁に設置すれば雨や風の影響を受けにくく、さらに鳥が止まる心配もないため、アンテナが故障・破損するリスクを防ぐことができるのです。

今回は、外壁の色に合わせたカラーのデザインアンテナ設置を行いました。

テレビアンテナの撤去、移設、新設、変更ございましたら、麻生電設にご連絡ください。

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等、一般家庭、建築会社、工務店など、

(福岡県内 大手管理会社様 90社 契約しています)

福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020お問い合わせ

18764

スイッチの修理でトラブル解決

電気のスイッチは事故防止にも役立つ

電気の点灯に欠かせないのが照明用のスイッチです。スイッチを付けないと照明がつかないため、真っ暗な中で壁を手探りでスイッチを探したことがある方は以外と多いのではないでしょうか。

しかし、暗い中で探し物をするのは大変危険です。もしこれが階段の照明のスイッチなら、うっかり足を踏み外してしまう恐れもあります。

家庭内での事故を防ぐためにも、スイッチを夜間でも光るものに変えてみてはいかがでしょうか。大三電工ではお客様のご要望に応じて、夜間でも光って見つけやすいスイッチへと交換することが可能です。

電気がつかない、スイッチが反応しないなどのトラブルに対応しています。スイッチを取外して中を確認すると、配線の断線を確認することができました。老朽化による経年劣化で配線がすり減ってしまっていたようです。すぐに配線の交換を行い動作を確認したところ、無事にライトが付きました。

暗闇の中でもスイッチがほんのり光っているので、どこにスイッチが有るのか教えてくれるのがほたるスイッチです。

玄関ホールなんかに使うと、家が真っ暗でもスイッチの場所が分かるのでとても便利です。

ほたるスイッチとパイロットスイッチの両方の機能を備えたスイッチなんかもあります。

電気に関することは麻生電設にお任せください

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等、一般家庭、建築会社、工務店など、

(福岡県内 大手管理会社様 90社 契約しています)

福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020お問い合わせお問い合わせ

18640

漏電 緊急対応 麻生電設なら対応できます。

管理会社より緊急依頼です。

アパートが漏電しているので至急見ていただきたいとのことでした。

台風が過ぎ去ると漏電被害のお電話がよくあります。

大雨と強風のせいで、日頃はかろうじて大丈夫だったものが、一気にダメになってしまうという事例は多いのです。

今回は確認したところ、古びた防水コンセントが原因でした。

新規防水コンセントに取り換え、漏電は回復しました。

漏電ってなに?

電気は電線・ケーブルなどの電気を通しやすい物質の中を通り流れています。そして、これら電線やケーブルは、外に電気が漏れないようにするために、通常、絶縁という電気を通しにくい物質で覆われています。

しかしこの絶縁に傷がついていたり、劣化を起こしていたりすると、正常な電気の通り道(電線やケーブルの内)以外にも電気が流れ出てしまいます。

これが漏電です。漏電すると、感電の危険性がありますし、火災といった深刻な事故の原因となることがあります。

なぜ漏電は起きる?

電気配線や電気器具類には通常、電気が漏れないように不導体あるいは各種の部品や装置を利用して電流を遮断する絶縁と呼ばれる処理がされています。しかし、これが傷ついたり、また、老朽化して被覆がはがれたりすると、外部に電気が流れ出る「漏電」が起こります。

また、防水性のない電気機器が浸水したり水を浴びたりしても、絶縁機能が衰えて漏電が起こります。

さらにトラッキング現象と言って、コンセントとプラグのすき間に大量のホコリが蓄積されて、それが湿気を帯びた場合に漏電し、発火することもあります。コンセントの部分にすすが付着していた場合は、要注意です。

そのほかにも電気工事が適切に行われていない場合や、ネズミなどが電気コードをかじったりして漏電する場合もあります。また送電機器への塩分付着により絶縁低下あるいは腐食が起こり漏電するケースもあります。

麻生電設では、緊急のお困りごとに対応しています。

24時間対応、即日対応も行っております。

電気のことでお困りの場合は、麻生電設にご連絡ください!

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等、一般家庭、建築会社、工務店など、

(福岡県内 大手管理会社様 90社 契約しています)

福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020お問い合わせお問い合わせ

18620

台風被害 テレビアンテナ 取り換え作業、撤去作業 麻生電設にご連絡ください

九州地方に襲来した台風9号、台風10号によって、たくさんのお宅のテレビアンテナに被害が出ています。

テレビが映らないことで、お電話いただいたところ、屋根上のアンテナが倒壊していた。そんな事例もあります。

アンテナをご自身で設置はおすすめしない理由

自力でアンテナを設置をするのは期間が隣り合わせです。間違ってアンテナや部品を落としてしまうかもしれません。

アンテナの重さは約1〜5kg。持つだけだとそこまで重くはありませんが、もし下に落としてしまったことを考えると被害拡大しかねません。

鉄の塊が落ちるわけですから、真下に近隣の人がいたら大変なことになります。

アンテナを設置するとなると、アンテナや電波、配線についての専門知識が必要です。

「安くアンテナを直したい!」という気持ちはわかりますが、安全面やまわりへの被害をふせぐほうが、のちのちお金の節約につながります!

アンテナ業者にアンテナ交換を頼むと、自力で設置するときに起こってしまう、

  • 屋根が傷つき雨漏りしてしまう
  • 自分もまわりも危険な目に合ってしまう
  • 電波レベルやアンテナの方向が合わなくて「テレビが映らない!」状況になってしまう

ということが無いので安心です!

テレビアンテナの倒壊、設置でお困りの方は麻生電設にご連絡ください!

即日対応、緊急対応、24時間対応いたします。

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等、一般家庭、建築会社、工務店など、

(福岡県内 大手管理会社様 90社 契約しています)

福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020お問い合わせお問い合わせ

18785

 電気がつかえない 焼けた臭いがする 緊急対応いたします

部屋の中が焼けた臭いがする

電気が使えない 依頼があって嫌な予感がしたので

緊急で現場に向かいました。

かけつけて、確認作業を迅速に進めましたが、

約20年経っている分電盤は発火寸前の状態!

危うく家事になるところでした。

一般的に分電盤の取り換え時期は15年と言われています。

分電盤は定期的に確認と言ってもなかなか個人的には難しいと思います。

けれど、だいたいの使用年数、他にもブレーカーがあまりにも落ちるなど

何かしらのサインが起きています。

それを、時々注意してみていただくことも、危険回避の方法です。

電気のお困りごとは麻生電設にご連絡ください。

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等、一般家庭、建築会社、工務店など、

(福岡県内 大手管理会社様 90社 契約しています)

福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020

台風被害で電気の故障でお困りの方

台風被害での電気事故はとても多い事例です

ここ数年、地球規模で異常気象が続き、
その影響をからか台風も年々大きなものが襲来しています。
先日の台風の勢力も過去最大級と言われました。
そうなると不安なのが被害の大きさですが、
台風の被害は色々な方面にでています。
中でも特に気を付けなければいけないのが電気事故なのです。
強風と激しい雨によってアンテナや看板、
樹木等が吹き飛ばされて電線に触れるとかなり危険なことになるので、 影響が考えられる場合はこれらを一時的にでも
移動させたり、安全に努めることが重要です。
電気事故は単純に電気が使えなくなるだけではなく、
場合によってはショートして火災となる可能性もあるので、
万全の注意を払う必要があるのです。
電気は便利なものですが、 それはあくまで安全の確保された場所で使えることが必須条件です。
何かしらのトラブルが起こると、便利どころか危険なものとなってしまうので、
そういった災害情報があった場合は早急に確認して、
トラブルになりそうな箇所が見つかったらすぐに対応する必要があります。

日ごろの確認がとても大切です

そうはいっても自然災害は台風だけではなく、地震や竜巻といったものも十分に危険なもので、 電気事故が起こるケースは多数あります。
だからこそ日頃からそういったトラブルに備えることが大切で、定期的な点検を行う必要があります。 そして何かあった際にはすぐに修理や補修などを行い安全対策を行える準備をすることをおすすめします。
お子さんがいるご家庭では、水に浸かった電気製品には手を触れないようにするなど、 大人にとっても縦横なことですが、もしもの時の心の準備や、豆知識を教えておくことなども日頃から話をすることが予防につながることもあります。
災害はなければそれに越したことはないのですが、可能性としてはどこにでも起こりますので、 そういった時にどういった対処ができるかが重要です。

日ごろから電気や安全対策について学ぶなど、できることをしておくと良いでしょう。
ただし電気というのは、特にトラブルが起こってしまった場合は、 素人が不用意に触れると危険以外のなにものでもありません。 勝手な判断で何かを行うことは避けて、 すぐに対応できる場所を確認しておくこともおすすめします!

電気のことでお困りの場合は

麻生電設へご連絡下さい。

緊急対応、24時間対応、即日対応いたします!!

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等、一般家庭、建築会社、工務店など、

(福岡県内 大手管理会社様 90社 契約しています)

福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020

麻生電設 福岡 テレビ アンテナ 工事 E201 E202 E203 エラー アンテナ倒壊 倒れた テレビアンテナ 24時間 無料 ご相談

テレビアンテナが倒れた   台風被害でお困りの方は   麻生電設へご連絡ください

台風でアンテナが倒れる原因

テレビの放送がアナログからデジタル放送に変わった今でも、屋根の上にアンテナが設置されたままという方は多く、テレビアンテナは屋根の上にあるものというイメージが強いと思います。

アンテナが高い場所に設置されるのは、電波を遮る障害物のない場所が良いという理由からです。逆に言うと、風を遮りアンテナを守るものがアンテナ周辺にない状態のため、台風被害を受けやすい状態でもあります。

テレビアンテナは風の影響を受けやすい

台風による強風でアンテナが倒壊してしまわないように、アンテナ設置工事では強風対策を施す作業も行われます。

しっかりと固定し、高さが必要であれば支線という補強用のワイヤーを設置して、屋根全体でアンテナを支えるようにします。

それでも強風や大雨の影響で少しずつ劣化していくものなので、固定していたはずの支線がいつのまにか外れ、倒壊してしまうことも少なくありません。定期的に点検やメンテナンスを行ってもらうことが必要となります。

屋根の劣化はテレビアンテナ倒壊の原因になります

テレビアンテナの劣化が原因になる以外に屋根の劣化が原因で、テレビアンテナがグラグラになってしまうこともあります。

最悪の状態となる場合には、屋根の瓦や構造材と一緒に倒壊することもありますので、屋根のメンテナンスなども定期的に行う必要があります。

台風の後には被害がないか確認をしてください

台風が通過した後、テレビアンテナが曲がっていないか、支線が切れてないかなどを確認することが大切です。

もし倒壊してしまった場合でも、倒れた方向によっては気付かないままになることもあるようです。そのままの状態で次の台風が来たりすると、最悪の事態になることもあります。

気になるところがある場合や、目視で確認したときにあきらかに変形し倒れていることが確認できた場合は、

プレビュー(新しいタブで開く)

早急に麻生電設にご連絡ください。

即日対応、緊急対応、いたします。

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等、一般家庭、建築会社、工務店など、

(福岡県内 大手管理会社様 90社 契約しています)

福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020お問い合わせ

16967_0

漏電で分電盤の取り換え 早めの対応が必要です

分電盤と配電盤の違い

この2つについて何が違うのかというと、言葉が似ているだけで中身は全然違うので区別さえつくようになれば、すぐに分かるようになります。

配電盤

配電盤についてですが、配電盤は受変電設備と一緒にある設備になります。

電力会社から電力を受け取りまず、開閉器などを通り、いろんな計器を取って変圧器によって電圧を低圧に変化させます。

こうして低圧に変化した電力を送るためにたくさんのブレーカーが付いているところが配電盤となります。

配電盤は受変電設備の一部になります。

そのため、高圧受電をしていない建物や一般家庭ではまずないので、身近にあるものはすべて分電盤だと思ってOKです。

配電盤にはキュービクルタイプと開放型の2種類があり、昔は建物の中に電気室を用意してその中に開放型の配電盤を作ることが多くあったのですが、現在ではあまり見られません。

ほとんどがキュービクルを利用しています。

コンパクトに収納できて耐久性も高いことがその理由に上がります。

屋外でもよく見ますが、電気室を作った中にキュービクルを置くということもよくあるのです。

分電盤

分電盤についてご存知でしょうか。

分電盤は受変電設備によって低圧に変換された電気を各部屋に送るために更に細かく分ける働きをします。

分電盤に来るまでは低圧電気の大きなケーブルで来るだけですが、そこから照明やコンセントの各要所要所に分けていきます。

分電盤があるおかげでお家の中の色々な場所で電気製品が使えるようになります。

この分電盤にはたくさんのブレーカーが付いていて、そのブレーカーごとに電気回路ができています。

分電盤の中のブレーカーの働きとしては、漏電をしていないか、電気を使いすぎていないかを制御する仕組みが付いています。

そのため、電気を使いすぎるとブレーカーが落ちて電気回路に余分な負担がかかりすぎないように自動的に遮断してくれます。

ブレーカーの種類

配電盤や分電盤にはいくつものブレーカーが付いています。

アンペアブレーカー

配電盤にある大型のブレーカーだったり、一般住宅で一番初めに電力を受ける大きめのブレーカーのことを言います。

ブレーカーにはどのくらいの電流が流れてもよいかという数値があります。

ここが動作するくらい電力を使っているのであれば契約内容から見直す必要があるほどまずい状況です。

あまりアンペアブレーカーまで落ちるような状況は発生することはありません。

安全ブレーカー

安全ブレーカーはアンペアブレーカ-と同じように、契約以上の電流が流れると作動するタイプのブレーカーです。

このブレーカーについては結構な頻度で落ちたりします。

特に古い家なんかでは現在のようにたくさんの電力を使用することを想定しない物も多いため、ドライヤーだったり電子レンジだったり、オーブン、電気ケトルなど瞬間的に電力をたくさん使うものが重なると落ちてしまいますので、注意が必要です。

あまりによく落ちるようでしたら、違う回路のコンセントを使用するなどが必要で

漏電ブレーカー

漏電ブレーカーは名前の通り漏電が起きてしまったときに電気を遮断してくれる機能がついたブレーカーです。

漏電をしていると必要以上に電気代がかかったりしますし、何より火災にまで発展する可能性があるので、この漏電ブレーカーがよく落ちるような場合は

お早めに麻生電設へご連絡ください。

即日対応、24時間対応、緊急対応いたします。

漏電ブレーカーが使用される電気回路は、主に水回りにしようするなど濡れてしまう可能性があるところに使われています。

日頃のチェックがとても重要になります。時々ご家庭でも確認をしてみてください。

台風 テレビアンテナ 被害 対策 麻生電設なら 即日対応 緊急対応 でかけつけます!!!

台風襲来 テレビアンテナは大丈夫ですか?

台風の時期 対策は早めにが鉄則です。

老朽化したアンテナの倒壊は大変危険です!

台風でなくても強風、暴風など、最近の天候は突然の出来事が多くなりました。

隣家への被害も考慮して、早め早めの対応をされることに越したことはありません。

麻生電設は、たくさんのアンテナ事例を施工しており、迅速丁寧な作業で対応いたします。

また、即日対応、緊急対応、24時間対応、夜間対応とお客様のニーズにとことんお応えするのがモットーです。

テレビアンテナのことだけでなく、電気に関するお困りごとは

麻生電設にお任せください。お待ちしております。

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等、一般家庭、建築会社、工務店など、

(福岡県内 大手管理会社様 90社 契約しています)

福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020お問い合わせ

台風被害 アンテナの倒壊 傾き 至急対応 麻生電設にご連絡ください

台風9号10号 相次いでの襲来でテレビアンテナは大丈夫ですか!

屋根の上のアンテナの被害 台風の後には頻発します。

台風による、テレビアンテナの倒壊、傾きなどが多発しています。

屋根上の八木式アンテナは強風により、倒壊する危険があります。

テレビ映りが悪いことから、アンテナ不良に気づく場合もあります。

台風が落ち着いてから、屋根の上の確認をしたところ、アンテナが傾いている。

または、屋根から落ちかけている。

そんな場合は、ご自身で屋根に上がったりすると大変危険です。

麻生電設にご連絡ください!

至急対応、即日対応、24時間対応いたします。

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等、一般家庭、建築会社、工務店など、

(福岡県内 大手管理会社様 90社 契約しています)

福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020お問い合わせお問い合わせ

17837

台風でテレビアンテナが倒壊 麻生電設にお任せください

台風襲来!そして映らなくなるテレビ

豪雨による水害や強風による事故など、多発する台風で被害が発生しています。被害が大きくない場合でも、アンテナを設置されているお宅は強風で飛ばされたり、角度や向きが変わってしまうことがあります。そうなると電波の受信ができなくなり、テレビが映らなくなってしまいます。
老朽や劣化によりアンテナを支える部品が破損してしまうこともありますし、周りの風除けになっていた建物の取壊しや木々の伐採により風の影響を受けやすくなってしまうこともあります。

こういった災害時の修理は同じ地域で一斉に起こってしまうため、工事までの日数や待ち時間が相当かかってしまうこともあります。また、屋根の上に設置したアンテナの倒壊はテレビ映りだけでなく、その衝撃で屋根自体を損傷して雨漏り等の別のトラブルに発展する可能性や落下などの危険性もあるため、日頃から しっかりと対策することをおすすめします。

アンテナを修理するにあたり注意すること

屋根上でのDIYは危険が伴うので避ける

配線工事等を伴わなければ、アンテナを修理するのに資格は必要ありません。アンテナ自体も安いものは数千円から一万円前後で購入可能です。そのためDIYで対応しようとする方もいるかもしれません。 しかしながら、アンテナの設置場所は屋外の高所、屋根の上等が多いため作業には危険が伴います。慣れない高所での作業により、転落とまではいかずとも思わぬケガをする可能性は高いです。 また、普段登らない屋根の上に立つことで屋根を壊してしまった場合、雨漏り等他の問題に繋がってしまいますし、屋根の修理にも別途費用が掛かってしまいます。修理を安く済ませるために、安易にDIYで対応しようとすると、思わぬ出費やケガに繋がりかねませんので注意が必要です。

アンテナ修理にも保険が適用される場合もある

火災保険は名前から火災のみなのかなと思われがちですが、火災以外にも強風などによる“風災”も適用範囲になっている場合があります。ただし、損害金額が一定に満たない場合やアンテナは適用外等、契約内容によっては使えない可能性があります。火災保険に入られている方は、補償内容を一度確認すると良いでしょう。

アンテナの修理、倒壊、取り換えは麻生電設にお任せください

テレビ用アンテナには様々な種類がある

八木式アンテナ

ソース画像を表示

魚の骨のような見た目が特徴の、現在最も多く普及しているタイプのアンテナです。正式名称はUHFアンテナとも言い、地デジの受信に使われています。値段も安く設置は屋根上となるため電波受信もしやすいタイプです。
ただし、屋根に設置するということは周りからも見えるということで、やはり魚の骨のような見た目が景観を損ねるということで、最近ではあまり選ばれなくなってきているようです。風の影響を受けやすい屋根の上に設置するため、強風で倒壊する等の被害を受けやすいです。

デザインアンテナ

八木式アンテナのデメリットを解決できるのが、このデザインアンテナです。正式名称はUHF平面アンテナで、八木式アンテナ同様に地デジの受信に利用されます。
スッキリとした見た目からもデザイン性が良く、風の影響も受けにくいです。 設置も壁面やベランダ等になります。

アンテナの様々な設置場所

屋根の上

建物の中で最も高い位置にあり、遮蔽物が少ない場所のためアンテナ設置の際に最も安定したテレビ映りが望める場所です。 しかしながら風の影響を受けやすい場所でもあり、アンテナの位置や向きがずれた場合に、少し位置を直すだけでも素人には直すのが難しいこと。また、屋根の上にアンテナが設置してあるのが周りからも見えてしまうため見栄えが悪くなるのが難点です。

外壁・ベランダ

屋根と比べて目立ちにくく、アンテナを設置しても見栄えを損ねづらくなります。また、風でアンテナの向きが変わってしまって受信しにくくなってしまった場合でも、ベランダであれば安全にご自身で向きの調整も可能となります。 しかし、受信位置が屋根よりも低く、周りに遮蔽物が多い場合は電波を受信しにくい場合もあります。また、遮蔽物が多い場合は設置する場所が無いという可能性もあります。

屋根裏

天候に左右されることなく、また屋内であることから雨風に晒されることによる劣化もしにくいです。外からも全く見えないため、景観を損ねることもありません。ただし、屋内に設置するということから電波の受信がしにくいというデメリットもあります。

室内

室内専用のアンテナを使うことで、アンテナの設置工事が不要となります。しかしながら室内という場所は電波を受信しにくいため、電波塔に近い場所等でなければ使えない可能性があります。 アンテナの設置や修理までに時間がかかってしまう場合に、応急処置として室内専用の安いアンテナを使って対処する方法もあります。

台風襲来のこの季節、安全なアンテナの設置

麻生電設にご連絡お待ちしております!!

17857

レンジフード取り換え工事は麻生電設にお任せください

レンジフードの取り換えのご依頼をいただきました。

長年、頑張って使ってこられたレンジフードですが、いよいよ異音、換気不足によって、取り換えをご希望でした。

ご家庭のキッチンにあったレンジフードをお選びいただけます。

多くのご家庭がリビングダイニングで過ごされていると思います。。リビングにキッチンがあるのであれば、換気に気を配らなくてはいけません。現在ではたくさんの種類のレンジフードがありますので、ご使用に応じたものを選んでいただき、快適なキッチンになります。

スマートなレンジフードでキッチンがスッキリ明るくなります。

フードの厚さがきめて、レンジフードの存在感を感じられないような薄さです。見た目のスマートさを追求して開発されました。「キッチンとリビングの見た目の境目をなくしたい」とお考えでしたら、こちらの商品がおすすめです。

「いままでのプロペラファンから変更したい」とのご希望に沿えるよう、施工性も高くなっています。プロペラファンからの取替えが可能、薄型でさまざま設置条件にも対応できます。リフォームに定評のあるパナソニックならではのレンジフードです。

従来のレンジフードと違い、お掃除が断然楽になります。

異音がする、換気不足、お掃除が大変などレンジフードでお困りの際は麻生電設にお任せください。

即日対応、緊急対応、24時間対応いたします。まずは、ご連絡ください!!お待ちしております。

麻生電設 (13)

テレビアンテナ移設 設置工事も麻生電設は即日対応いたします

リフォーム工事にともないBSアンテナの移設をご希望のお客様よりご依頼をいただきました。

アンテナ工事に多いご依頼は・・・

一番ご依頼が多いのは、テレビアンテナの取り付け工事です。

その他に、撤去作業やアンテナの向きを直す方向調整のご依頼もあります。

そして、密かに多いのが“アンテナの移設作業”です。

どのような時に移設作業が発生するのかというと…

・電波の受信が悪いので、よい場所に付け替えてほしい

・家のリフォーム工事の妨げになるので、一時的に別の場所につけてほしい

そして、ごくたまに…

(工務店や不動産会社様から)担当物件の工事の際に、ご近所さんの電波に影響がでてしまい、そのお家のアンテナを移動させてほしい

麻生電設ではアンテナ設置のお悩みに対応いたします。

今回のお宅でも、ご希望の位置へ即日対応にて取り付けることができました。

そして今回は、移設設置すると同時に、せっかくならと4k8kへ取り換え工事込みで行いました。

これで、今後のテレビ生活がものすごく快適になられました。

マンション管理等、一般家庭、建築会社、工務店など、

(福岡県内 大手管理会社様 90社 契約しています)

福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020お問い合わせ