19156

漏電は危険です!すぐに対応しましょう!

1. 漏電が起こる原因と解決方法

生活の中で、漏電とはあまり関係がないように感じますが、電気の使い方によっては漏電が起こりやすいことがあります。
その原因とは下記の通りです。

1. 配線の劣化や破損

家の中にはあちらこちらに配線があります。
埋め込まれている配線については確認できませんが、私たちが使う電化製品やコンセントがどのような状態で使われているかの確認をしてみてください。

漏電が起きないように「絶縁体」が使われていますが、これも使い方によって傷がついたり、濡れたりすることで劣化していきます。そうすると「絶縁」ができなくなり、漏電を起こしてしまうことがあります。

2. 電化製品の故障によるショートや漏電

プラスとマイナスの配線を直接つなぎ、電気抵抗を持つものを通さなかった場合はショートします。

故障した電化製品やコードを使い続けていることでショートや漏電をおこすおそれがあります。内部の回路やコードが破損している場合です。接触の悪い電化製品などには注意が必要です。

2. 漏電ブレーカーが落ちないようにする

電気を使いすぎると落ちてしまうアンペアブレーカーは、同時に使う電化製品を減らすことで防げますが、漏電ブレーカーを落ちないようにするためには日常生活で注意することが必要です。

1. 湿気の多い場所での電化製品の取り扱いに注意する

コンセントと同様で、電化製品は湿気が大敵です。
水に濡れたままの電化製品を使用すると漏電する可能性が高くなります。
キッチン等の水回り付近の電化製品を使用する場合は、濡れた手のまま触らないでください。

2. 電気コードを不自然に曲げたり束ねない

長いコードをつかっていませんか。長いコードがねじれていませんか。コードが変形してしまうほどになると接触不良や熱がこもることにより過熱し、絶縁体としての機能も落ちてしまいます
その結果、ショートや漏電に繋がることがあります。

様々な長さの延長コードがありますので、上手に利用しながら不自然にコードが曲がったり束ねたりしないように工夫してみてください。

3. 漏電ブレーカーでお困りの場合は麻生電設にお知らせください

漏電ブレーカーが落ちた場合、落ち着いて手順を守りながら行動することが大切です。
ですが、電気の使い過ぎで落ちたブレーカーとは違い、「漏電のおそれがある」というだけでも危険が伴います。

知らないまま触ってしまい、漏電による火災が起きてしまうこともあります。

麻生電設にご連絡ください

即日対応、24時間対応、夜間対応、緊急対応いたします


19880

夜間緊急対応 電気のお困りは麻生電設にご連絡ください

家の配線が焼けている!焦げ臭い!電気が使えません!すぐ来てください!

緊急だとすぐに向かいました。

電話をいただいてから40分で到着し、早急に確認すると

コンセントからのドラックショート。間一髪でした。

リビングのコンセントと冷蔵庫のコンセント2か所で発生していました。

通常はこのような状態になる前に安全ブレーカーが落ちるはずですが、

こちらのお宅の分電盤はかなり老朽化が進んでおり作動していない状況でした。

発火を免れて本当に良かったです。

コンセントとブレーカーの取り換え作業を行い完了です。

コードの劣化・電気製品の破損によるショート

コードが劣化し、導線がむき出しの状態になると、+極と−極のコードが接触し、ショートが発生することがあります。なお導線がむき出しにならなくても、コードの内部でねじれた場合にもショートは起きる可能性があるでしょう。

また、コードを束ねて放置することでコード同士が熱を持ち、その熱によってコードが劣化することがあります。そういった場合も、コードが劣化したことで導線が接触してしまい、ショートしてしまうことがあるのです。

さらに、壊れた電気製品を使い続けている場合にも、ショートの危険があります。製品内部の回路が破損している可能性があるからです。コンセントの差し込み口も外部からの衝撃によって破損する場合が考えられますので、十分な注意が必要です。

もし、おかしいなと気が付いた場合は

すぐに麻生電設にご連絡ください

緊急対応、24時間対応、夜間対応いたします

麻生電設-福岡-電気工事-テレビ-アンテナ-24時間-東区-直ぐ-スイッチ (20)

コンセント バチッ! 電気 つかない

コンセントからバチッ!っと音がした後、電気がつかない。

博多区美野島のマンションのお客様よりお電話いただきました。

突然、電気が使えなくなると本当に困りますよね。

こちらのお宅でも、いきなり使えなくなり大変困っていらっしゃいました。

麻生電設は、緊急の電気工事に対応いたします。

到着後、コンセントを取り外し調査を開始。

原因は、コンセントの端子部分がボックスに接触している※対地間短絡でした。

※接触をしたためショートした状態

コンセントを新しいものと取り換え工事を無事完了しました。

火花が出たり、危険な事故にもつながります。十分にお気を付けください。

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等もお任せください。

(福岡県内 大手管理会社様 30社 契約しています)
福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020 お問い合わせ お問い合わせ

LINEからのお問い合わせ・無料お見積りも出来ます。