大型台風直撃 テレビアンテナは大丈夫??

大型台風直撃 テレビアンテナは大丈夫??

今回も大きな台風がやってきて、ヒヤヒヤされた方も多かったと思います。
大型の台風のあと、屋根上のアンテナの向きが変わったり倒れてしまい、テレビが映らなったという
ケースは麻生電設にご連絡ください。
「台風の後屋根上のアンテナが倒れている」
「台風の後、テレビが映らなくなった」
「台風の後、テレビアンテナが傾いている」

強風によりアンテナが倒れたというケース

台風の後、屋根上を見たら、テレビアンテナが倒れてしまっている。
そのような場合は、落下の危険性があります。
早急に、業者へご連絡ください。
テレビアンテナや屋根瓦によって他人にケガをさせてしまうと、賠償責任が発生する可能性があります。
民放717条では、「土地の工作物の設置または保存に『瑕疵』があることによって他人に損害を生じたとき
その工作物の占有者は被害者に対してその責任を負う」と定められています。
ただし厳密には、台風などの自然災害では賠償責任は発生しません。
しかし台風後、倒れたアンテナを放置してしまうと「自宅の維持管理に落ち度がある」とされ、賠償責任が生じるシステムになっています。
台風で傷んだアンテナは放置せず、早急に対応をしてください。

強風によりテレビアンテナが傾いたり向きが変わったケース

立て直しや向き調整を行い、アンテナを元通りに戻すことで解消します。

屋根上や外壁などの高所に設置されたアンテナの修理は、転落事故の危険があるので個人作業はオススメしません。

テレビアンテナの寿命
一般的にテレビアンテナの寿命は10〜15年といわれています。
経年劣化により電波の受信感度が落ちたり、サビや腐敗により設置場所が不安定になっているケースがあります。

 建物や周辺機器の劣化
前のトピックで「テレビアンテナ本体の寿命」についてお伝えしましたが、経年劣化するのはアンテナだけではありません。
アンテナを固定するケーブルやプラグ、ワイヤーなどの周辺機器も、時間とともに劣化していきます。

強風でアンテナが倒れた、傾いた場合は、併せて上記の部分も確認することが必要です。

テレビアンテナのトラブルでお困りの場合は、麻生電設にご連絡ください。
即日対応、緊急対応、夜間対応いたします。

台風対策でおすすめのデザインアンテナ

デザインアンテナ 台風 心配 要らない 白 新築 アンテナ
デザインアンテナ 台風 心配 要らない 白 新築 アンテナ

新築物件を中心に、デザインアンテナを選ぶ方が増えています。
デザインアンテナとは、屋根上の八木式アンテナと違って、箱型のスリムな形状です。
取付金具を使って、壁やベランダの柵に固定します。
強風に強く、安全性に富んだ人気のテレビアンテナです。
よほどの電波状況の悪さでない限り、しっかり受信は可能です。
もちろん、取付の前には入念な確認作業を行いますのでご安心ください。

台風のたびに、テレビアンテナが不安だという方は、デザインアンテナを
ご検討いただけたらと思います。

テレビアンテナの取り付け交換なら、麻生電設にお任せください。
大分エリアならどこへでも伺います。ご相談お待ちしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。