大人気テレビアンテナ デザインアンテナは           麻生電設にお任せください

デザインアンテナのご紹介

デザインアンテナは今一番人気の地デジ用アンテナです。                                            コンパクトな形状なので、設置後も目立ちにくく、お家の外観を大切にしたいご新築のお客様に好評です。
カラーはお家のイメージに合わせてお選びいただけます。

デザインアンテナとは?

デザインアンテナは、別名、フラットアンテナ、壁面アンテナ、平面アンテナとも言います。
スタイリッシュな形状が特徴で、とてもコンパクトです
そして、カラーバリエーションが4色と豊富です。
お家の外壁やサッシのカラーに合わせてお選びいただけるので、
「アンテナが目立ってしまうのはちょっと…」という方やご新築に設置を希望の方にオススメです。

デザインアンテナを取り付けると何ができるの?

「UHFアンテナ」と同じく、地上デジタル放送がご覧になれます。かかる費用は、NHKの受信料のみです。

デザインアンテナの設置場所
外壁に穴を開けて設置する施工方法が一般的で、強度を高く保つことができます。
外壁と同系色のアンテナを設置すれば、外観を損ねる心配がありません。
また屋根の軒下に設置することが一般的なので、太陽光パネルを設置している家にも適しています。

平面アンテナ(フラットアンテナ)のデメリット・注意点
受信性能がやや低い
高いところに設置できないことが多い
設置する壁面が限定される
地方局が映らない場合がある

平面アンテナ(フラットアンテナ)のメリット
安全性の高さ
安全性の高さもメリットの一つです。
壁面にネジを使って固定するので、雪や台風などで倒壊する心配がありません。
八木式アンテナに比べ、倒壊によって屋根を痛めたり近隣住民や通行人への二次被害を発生させたりするリスクは小さいです。

鳥の糞の被害も少ない
鳥の糞被害が少ない点も見逃せません。
八木式アンテナは鳥がとまりやすく、糞で屋根や太陽光発電設備が汚れ、メンテナンスが必要とされることがあります。
平面アンテナは鳥がとまりにくい設計で、糞被害も最小限に抑えられ、太陽光発電設備と相性のよいアンテナといえます。
住宅だけでなく飲食店などの店舗にも衛生的でおすすめです。

風の影響を受けにくい
平面アンテナを壁面に設置すると風にあおられず、風の影響を最小限に抑えることができます。
DX ANTENNA製のデザインアンテナは耐風速50m/秒と、樹木が倒れる非常に強い風にも耐えられる作りです。
風や雨の影響が少ないとアンテナ自体も長持ちします。

デメリットもご紹介しましたが、メリットの方が多いデザインアンテナ。
ご検討中の方は、ぜひ麻生電設にご連絡ください。
大分エリアならどちらでも伺います。
即日対応、緊急対応、承っております。お気軽にご相談ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。