雷 豪雨による漏電 ブレーカーが落ちるのは 危険のサイン

雷でブレーカーが落ちるのはなぜ?

最近の天候でよく雷が発生しています。
雷によってブレーカーが落ちるという現象でお悩みはありませんか?
ブレーカーが落ちるのは何かしら原因があります。
頻繁にブレーカーが落ちるという場合は、麻生電設にご連絡ください。
お悩み解消させていただきます。

なぜブレーカーが落ちるのか?

漏電ブレーカーの作動で落ちる
漏電ブレーカーとは家電製品からの漏電で火災になるなどを防ぐ役割があります。
雷が原因で漏電した場合は、漏電ブレーカーが作動し、落ちることがあります。

漏電ブレーカーの誤作動で落ちる
漏電ブレーカーは電気のノイズに弱いため、雷の際に発生するノイズが原因で誤作動を起こすことがあります。
新しいブレーカーにはあまり起こりませんが、古いブレーカーや劣化したブレーカーは誤作動の頻度が高くなります。

落雷で大きな電気が加わると落ちる
雷のよって、電線、電柱に大きな電気が加わった場合、変圧器の破損などが発生します。
それが原因でブレーカーが落ちることがあります。

漏電ブレーカーが落ちたら注意をしてください!
原因はわかっていても、漏電ブレーカーが落ちた際には危険を考える必要があります。
漏電している場合、家電製品に手を触れてしまうと感電する恐れがあります。

雷が鳴った場合にできる予防策
雷が鳴り始めたら、家電製品などのプラグは漏電節のため、コンセントから抜いてください。
停電することもあるので、懐中電灯などのご準備があればなおよいです。

漏電ブレーカーが故障、誤作動を起こしているようであれば、麻生電設にご連絡ください。

日頃から、ブレーカーが作動しているかを確認されると安心です。
麻生電設は日常点検も承っています。

即日対応、緊急対応、夜間対応いたします。
大分エリアならどちらでも伺います。お気軽にご連絡ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。