突然の停電!慌てずに麻生電設にお任せください

こわい漏電!危険な漏電!

突然停電したので来てほしい!慌ててお電話をしてこられる方が増えています。
特に冬場、今の時期に多くなる事例です。
暖房器具など、電化製品を多く使うこの時期にはブレーカーの故障も多発します。
そのようなときは、慌てず、落ち着いて、まず確認。
そして、麻生電設にお電話下さい!
至急対応させていただきます。

漏電ブレーカーの故障
電気の安全装置である漏電ブレーカーですが、劣化が原因で故障することがあります。
故障した漏電ブレーカーをそのまま使用するのは大変危険です。
感電や発火につながる危険がありますので、すぐに使用を中止して、
電気業者へのご連絡をお願いします。
漏電ブレーカーの役目は電流の流れの異常を検知することです。

それが、「漏電ブレーカーが落ちた」という現象です。

回路の中に水が浸入した場合や、虫が入り込んだり、ネズミなどによる
被害でも作動します。
また、長年の使用によって、経年劣化したもの(金属が剥がれ落ち、別の場所に触れる)漏電もあります。
漏電は流れてはいけない部分に電気が流れることです。
知らずに、触れると感電することもあります。
回路のショートにより火花が出ることもあります。
不在中にそれが起きれば、火災になりかねません。
もし、異常を確認した場合は、早急に対応する必要があります。

今回は突然の停電でご連絡いただきましたが、まさに、ネズミの仕業でした。
少し、グロテスクな画像ですが、これを処理して無事に開通しました。

ブレーカー

ブレーカー付近で焦げ臭い、ブレーカーが頻繁に落ちる、電気代が急に上がったなど
おかしいなと思った場合は、麻生電設にご連絡ください。
緊急対応、夜間対応、即日対応いたします。

その他、電気のことならなんでもお気軽にご連絡ください。
お待ちしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。