真冬は漏電にご注意ください!漏電でのお困りは麻生電設へ

真冬に良く入るご連絡は漏電が断トツで多くなります。

暖房器具を使うことが増える冬には漏電する危険も多くなります。

エアコンや電気ストーブをつけたら突然停電したとのご連絡も多くあります。

冬場のこの様な原因はコンセントにたまったホコリもひとつの原因です。

カーペットや布団など敷物が分厚くなる季節はホコリもたくさん舞っています。

冬場は、窓についた結露などの影響もあり、ホコリと水分により漏電のリスクが高くなります。

小まめな換気、掃除がこのリスクを防ぐ一番の方法です。

感電や火花による火災を防いでくれる心強い安全装置である漏電ブレーカーですが、精密機器である以上、長年の使用によって劣化し故障してしまうことがあります。故障した漏電ブレーカーをそのまま使い続けることは、安全装置が機能していないということであり、非常に危険です。

こちらのお宅でも、長年使ったブレーカーの劣化による漏電だと分かりました。

早急に対応し、火災までには至らなかったのですが、かなり危険な状態です。

ご自宅のブレーカーも長年使用している場合は、一度確認を行ってください。

もし、少しでもおかしいなと思う場合は、麻生電設にご連絡ください。

即日対応、緊急対応、夜間対応いたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。