浴室の換気扇の寿命は何年?トラブルは麻生電設にお任せください!

浴室換気扇トラブルでお困りはないでしょうか?

毎日使う、浴室換気扇。
不具合も結構頻繁にご連絡を頂きます。
異音がする、湿気が取れない、最悪は作動しない。

小まめな掃除は寿命を長くする秘訣ですが、
ファンの劣化や、サビ付きなどは取替工事が必要になります。

1.異音がする
換気扇から「キュルキュルキュル」や「ガーガー」など異音がする場合は
原因としてホコリのつまりや、モーターのサビ付きの可能性が高いです。
カバーを開けて汚れている場合は、掃除をする。
それでも治らない場合は、業者への連絡が必要です。

2.作動しない
湿気が取れていない、作動しない原因は、モータの寿命かスイッチの故障です。
換気扇のカバーを取って小さな「ブーン」という音がしていれば
電気が通じていることになります。
これはモーターの故障が考えられます。
全く音がしない場合は、スイッチの故障、またはブレーカーが落ちていることが
考えられます。

換気扇の寿命は、使用頻度によっても異なりますが、大体10年~15年です。
ご自宅の換気扇も一度チェックをされてみてください。
今回は、排気していないとのご連絡でしたが、残念ながら、寿命が来ているケースでした。

照明と同時進行にて
即日対応で取り換え工事をさせていただきました。

換気扇トラブルは麻生電設にお任せください。
即日対応、緊急対応、夜間対応させていただきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。