壁紙リフォームあわせて電気工事は麻生電設にご連絡ください

住まいは家族大切な居場所です。

麻生電設にお任せいただけば、お客様・壁紙職人・電気職人がタッグを組むことが出来ます。

家族の大切な空間づくりのお手伝いをさせていただきます。

ライフスタイルに合わせて、住み慣れた住まいを驚くほど快適にします。

是非、麻生電設にご連絡ください。

リビングはお家のなかでも長い時間を過ごしたり、お客様をお迎えしたりする機会の多い場所。

そのため、極力シンプルでおだやかな色や柄を選ばれる方が多いようです。

数十年後のライフスタイルを想像しながら、壁紙を選ぶのはひとつの考え方です。

長い間家族が集う場所。お気に入りの壁紙を見つけたら、ぜひ、リフォームを検討してみてください。

一種類の無地クロスだけでも雰囲気の良いリビングはつくれますが、無地×無地の二色使いにしたり、柄入り壁紙を組み合わせてフォーカルポイントをつくったりするなど、壁紙の選び方次第で、見せ方は多彩にアレンジできます。リビングで過ごす時間がより楽しみに、より快適になるような、素敵なリビングづくりにチャレンジしてください。

プライベートに書斎があるお家。素敵です。

仕事や作業に集中したり、趣味に没頭できるスペース。

書斎は、必ずしも個室に限ったものではありません。

他の部屋と繋がるオープンなスペースや、寝室やリビングなどの一角に設けるケースも多いんです。

壁紙の色を決める前に、確認したいのは「書斎の用途」です。

例えば、”細かい手作業や目を使う機会が多く、お部屋に一定の明るさを確保したい”場合、あまりにも暗い色の壁紙を選ぶのはおすすめしません。

窓がないお部屋に壁紙はなるべく明度高めの色をおすすめします。

ベージュやオフホワイト、寒色系のブルーなどは明るい空間を作ります。

特に、デスクまわりの壁は、コントラストが強い色や、まぶしい目に影響があるカラーはNGです。

プロの壁紙職人が丁寧にご相談に乗らせていただきます。

また、壁紙をリフォームする際に、照明も変えたい、スイッチを移動させてたい、増設したいケースが多いのも実情です。

ただ、壁紙を変えてしまった後に、スイッチを増設となると、その部分をまた、工事する必要があり、穴をあけたり

キズをいれたりすることになります。

けれど、麻生電設なら、プロの壁紙職人、プロの電気職人がコラボ。

一度に工事のご依頼が出来てしまうんです。

壁紙を変えたい、照明、スイッチを変えたい方は

麻生電設へぜひ、ご連絡ください。

即日対応、緊急対応、夜間対応、24時間対応させていただきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。