デザインアンテナ設置、移設、撤去のご用命は麻生電設にご連絡ください!

テレビアンテナの一般的なイメージとして、屋根上の魚の骨のような形式のアンテナ「八木式アンテナ」があると思います。

最近は、お家の外観を気にされる方も多く、また、強風、台風にも強いデザインアンテナが注目を集めつつあります。

色やサイズも豊富なので、お家の外壁の色や外観に合わせてデザインを選べるのもうれしい部分です。
家の中やベランダ、屋根裏などへの設置もできることから、目立たない方がいいと言われる方にもおすすめです。
昨今では屋根の上に太陽光発電パネルを設置する家庭も増えているため、デザインアンテナの重要はますます増えつつあります。
ただし、デザインアンテナで受信できるのは地デジ放送のみなので、BS・CS放送を受信するには専用のアンテナを取り付ける必要があります。

【デザインアンテナのメリット】

デザインアンテナの大きなメリットは、どのような家にもマッチするという点です。
従来の屋根の上に取り付けるタイプの「八木式アンテナ」は、建物の外観を損ねてしまうのが難点でした。
しかし、デザインアンテナは屋根裏などの目立たない場所にも設置できるので、外観にはほとんど影響を与えません。
また、八木式アンテナのように常に屋外にさらされているわけではないので、風雨の影響を受けにくく、劣化や破損のリスクを最小限に抑えられます。
特に海辺や豪雪地帯など、天候によりアンテナがずれたり倒壊したりすることの多い地域では、デザインアンテナがおすすめです。
さらに、デザインアンテナは自分で取りつけやメンテナンスができます。
八木式アンテナは屋根の上など高い場所に設置するため、専門業者に取り付けを依頼する必要があります。
しかし、デザインアンテナは施工の際に危険をともなうことはほとんどなく、屋根や外壁を傷つける心配もありません。

【デザインアンテナのデメリット】

メリットをご紹介しましたが、その反対にデメリットもあることをご周知ください。

デザインアンテナは八木式アンテナに比べて受信の感度が低い部分もあります。障害物の多い場所や、電波の弱い地域ではデザインアンテナはお勧めできません。テレビ映りが悪くなるような場所では、八木式アンテナの設置をご選択いただきます。

もちろん、設置前には入念な電波受信の状態を確認させていただきます。

デザインアンテナの設置が可能だと診断した場合のみ、取付工事を行いますのでご安心ください。

現在の自宅付近に近いうちに高層の建物が建築されるなど、事前にお分かりの場合はお知らせください。

メリット、デメリットありますが、基本的に受信もできる場所の方が多く、大変ご好評のデザインアンテナです。

テレビアンテナの設置、移設、撤去などご検討の際は

麻生電設にご連絡ください。

即日対応、緊急対応、夜間対応いたします。

お気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。