テレビが映らない 緊急対応は麻生電設にお任せください

テレビが映らない。見ていただけますかとのこと。
現場へ向かって、屋根を見上げると・・・
テレビアンテナの危険な状態が確認されました。


屋根に上がると完全に危険な状態で、いつ倒れてもおかしくない状況でした。
強風や台風がこなくてよかった!

普段の生活でテレビアンテナのことを意識することはほぼないと思います。
テレビが映らなくなってはじめて、なぜ?と思うくらいでしょう。
テレビアンテナの寿命は一般的に「10年から15年」と言われています。
生活環境にもよるのですが、うまくいけば20年ももったというケースもあります。

住んでいる地域(海に近い地域などは塩害による錆で老朽が早い)
アンテナの設置状況(屋根上の強風にさらされる位置での設置は倒壊の危険)
アンテナ周辺機器の品質

アンテナの寿命をお知らせするポイントをご紹介します。
1.部品がさびている
2.支柱が傾いている
3.塗装にはがれが見られる

このような症状がみられる場合は、取り換え時期かもしれません。

麻生電設にご連絡ください!

まずは、確認にお伺いします!
その後、交換時期であれば、適切な診断の上お見積りをさせていただきます。
もし、倒壊してしまった!テレビが映らない!など
早急の対応が必要な場合も、ご連絡ください!

緊急対応、即日対応、夜間対応いたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。