漏電 エアコン室外機 麻生電設にお任せください

漏電のご連絡を頂き現場へ急行!
家の中を色々調べた結果、異状が見当たらず
外部を調査したところ
原因はこれ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

エアコン室外機に火災跡
エアコンを切り離し作業して無事に完了

夏場に快適な生活を行うために、大活躍したエアコン。
健康維持を図るためにはかかせない家電です。
そんな大切な家電ですが、突然漏電ブレーカーが落ちてしまう事例があります。

いきなり使えなくなると、不便なことに加え、そのまま放置すると
感電や火災といった事故の原因になり大変危険なので迅速な対応が大切です。

漏電とは、電気が本来通るルートである電気回路を外れて流れ出ることです。
電気は電線やケーブルを通っており、通常は電気を通しにくいゴムやガラスなどの絶縁体で覆われています
この絶縁体が劣化したり傷が付いたりすると、その部分から電気が流れ出て漏電します。
漏電は感電や火災の原因になり、非常に危険です。

今回の漏電箇所は室外機ということが確認でき、対応も早急にできました。
室外機にの設置には注意が必要ですので、ポイントとしてご紹介します。
室外機の前には物を置かないこと
物を置いてしまうと室外機に暑い熱がこもってしまいます。そのせいで
内部の電気部品が焼け付いたり、発火してしまう危険につながります。
よくあるのが、猫除けのペットボトルや植木鉢などです。
もし、ご自宅の室外機付近に物があるようでしたら、移動をしてください。

漏電かなと思ったら、麻生電設にお任せください!
早急に対応させていただきます。
即日対応、緊急対応、夜間対応いたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。