ご家庭から店舗まで壁のリフォーム、照明、スイッチ設置変更は麻生電設にお任せください!

アクセントクロスのイメージ
部屋の壁紙を一部違う色にすることを「アクセントクロス」といいます。
アクセントクロスを使うことでお部屋の雰囲気をガラッと変えることが出来ます。

店舗の壁紙、照明などの変更設置も承ります。

麻生電設にご連絡ください。

アクセントクロスを張ることでお部屋の印象をガラッと変えることが出来ます。
無難な色の壁紙は面白くないけどかといって派手な色使いの壁紙を使って騒がしい雰囲気になるのも・・・
という方にオススメの壁紙の貼り方です。
例えばそれまで白一色だったリビングの壁にグリーン系を取り入れることで安らいだ雰囲気に、レッド系を取り入れることで明るい雰囲気にと好みに合わせたカスタマイズが可能です。
もちろんリビングやダイニングだけでなく子ども部屋や寝室、トイレや洗面所にも使うことができます。
色を入れるだけでなくストライプや木目、石目といった柄を使っても個性が出ます。

リビング

リビングに使うアクセントクロスは青などの寒色よりは赤、橙といった暖色を使うとよいでしょう。
というのも暖色には交感神経を刺激して食欲増進させたり、活動的な気分にさせる効果があるためです。
「暖色を使うとうるさい感じになりそうだから寒色を使って落ち着いた雰囲気にしたい」という方はなるべく軽い印象のパステルカラーを使うことをおすすめします。
リビングにアクセントクロスを使う場合はソファやテレビの後ろといったインテリアの少ない面に配置するのがオススメです。

同じお部屋でも壁のカラーでガラッと印象が変わります。

寝室

寝室はリビングとは違って落ち着くための空間なので青や紫といった寒色のクロスがオススメです。
軽い雰囲気でなくても良い部屋なので黒や紺といった濃いめの色を使うと高級感が出ます。

トイレ

トイレは落ち着けるかどうかが重要なため色の濃い暖色などはおすすめしません。
アクセントクロスとしてそういった色を使用する場合は便器の後ろの壁にしたほうが良いでしょう。

リラックスできる空間かつ清潔感のあるカラーを選んでください。

壁紙を変更したい場合に、照明やスイッチもいっしょに変えたいところがあるという場合、通常ならば、壁紙業者、電気業者に依頼が必要です。

それが、麻生電設なら、同時に出来てしまいます。

麻生電設にご連絡いただければ、プロの電気職人、プロの壁紙職人がコラボして作業をさせていただきます。

そのため、短時間での作業、コスト削減にもつながり、とってもお得です!

壁紙、照明、スイッチの設置、変更は麻生電設にご連絡ください。

即日対応、緊急対応、夜間対応いたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。