人気のデザインアンテナ 取付工事は麻生電設にお任せください

テレビアンテナの設置
テレビアンテナと言われると、まず思い浮かぶのは屋根に上にある魚の骨のような形をしたアンテナかと思います。
このアンテナは八木式アンテナと呼ばれ、一般的に屋根の上に設置するテレビアンテナです。
デザインアンテナとは、八木式アンテナとは違い、スリムな箱型をしたテレビアンテナです。
屋根の上に限らず、受信できる位置ならば場所を選ばない、デザインアンテナ。またその形状も多くが目立たないデザインになっています。
家屋の景観を損なわないことにも魅力が集まり、最近では電波状況もよくなったため、受信強度もよくなっています。
新築でテレビアンテナを設置と言われる場合は、デザインアンテナの設置をご希望される方が大変増えています。
また、昨今の天候の不安定さから、強風や大雨のたびに屋根の上のアンテナが心配と言われる方も、デザインアンテナなら
風の影響の少ない外壁に固定することから、移設をご依頼になる方も多くいらっしゃいます。

デザインアンテナの設置場所や取り付け方法
テレビアンテナにはさまざまな種類があります。
その中でも人気の高いアンテナが、家屋の外観を崩さないのがデザインアンテナです。
八木式アンテナとデザインアンテナの違いをご紹介します。

八木式アンテナとデザインアンテナの違い
デザインアンテナのメリットとしてまず挙げられるのは、建物の外観を損なわないことです。
そのため、建物の外観にこだわりたいという人や、新築の物件などには大変おすすめです。
デザインアンテナには大きさや形状にさまざまなバリエーションがあり、その中からお家の外観に最も適したものを選んでいただけます。
また、屋根の上に設置する八木式アンテナよりも取り付けが簡単です。
デザインアンテナの場合、取付場所についても、受信状況が良ければ、屋根に限らず、ベランダや外壁、軒下などあらゆる場所への設置が可能です。
そのため工事が比較的行いやすく、工事費用を抑えることができます。

【デザインアンテナの設置場所と取り付け方法】

デザインアンテナはベランダに設置することもできます。
この場合にはベランダ設置用の金具を用いて施工します。
ベランダの電波状態やベランダフェンスの強度が重要となってきます。
これらの状況が整っていない場合は、ベランダに設置することはできません。
デザインアンテナの設置場所として、最も多いのは外壁です。
外壁に設置する場合には、外壁にビスで直接取り付けます。
そうすることでアンテナが建物と一体化し、強度の高いものになります。
電波の状況がよい場合は軒下などへの設置も可能です。
外壁の景観を損なわないことを重視される方はには条件が合えばおすすめです。

【デザインアンテナのデメリット】

良い部分をお伝えしましたが、検討の際にはデメリットも知っておく必要があります。
大変すばらしいデザインアンテナですが、電波の状況によっては設置ができないこともあります。
また、壁面やベランダ、屋根裏のように屋根の上ではない場所にアンテナを設置する場合には、アンテナの向きの細かい調節が必要となります。
八木式アンテナよりも配線が複雑になる場合もあります。

麻生電設では、設置前に入念に電波状況を確認し、作業を行います。
ご要望に極力お応えできるように、対応させていただきます。
事前見積もりの上、作業をさせていただきますので安心です。
お急ぎの方のたために、即日対応、緊急対応、夜間対応させていただきます。

テレビアンテナの設置、デザインアンテナへの移設などご要望がありましたら
麻生電設までご連絡ください。 お待ちしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。