壁紙のリフォーム 電気の工事は同時に検討しましょう

壁紙のリフォームは新築と違い、新しい部分と古い部分が混在します。新しい部分だけが浮き上がってしまわないよう、全体のバランスを考えながら選んでいくことが大切になります。

真っ白い壁紙は新築ならキレイですが、リフォームの場合は古い部分とのバランスが悪くなり、どちらかが浮き上がって、感じられることもあります。もしリフォームで壁紙クロスを選ぶ場合には、少しくすんだ色にするなど、古い部分と溶け合うような色や素材を選ぶことをおすすめします。

また、壁紙をかえる時に、せっかくなら一緒にやったほうが安く仕上がるもの、一緒にやらなかったことで、二度手間になるものがあります。例を挙げると、エアコンの交換、照明器具やコンセントプレートの交換、コンセントの移動、枠まわりの塗装など、壁紙の上に乗っている物、隣り合わせになっているものは、壁紙の張り替えの際に交換が必要でないか検討したほうが良いでしょう。

エアコンの取り外しがある場合には、季節のことも考える必要がありますし、脱着には費用も掛かりますので、壁紙のリフォームと同時進行で工事をした方がお得で効率が良いといえます。

同時に交換作業を検討が必要なもの

  1. スイッチ、コンセントの交換や移動、増設
  2. 照明器具の交換や移動、増設
  3. エアコン、据え付け型の暖房機の交換や移動
  4. カーテンレール、カーテンの交換や移動、スタイルの変更
  5. 室内の木枠の塗装リフォーム…… など 

スイッチやコンセント、照明器具など電気設備の移動や増設は、配線が壁の下を通っているため、壁紙の張替えと一緒にやると、効率よく美しく仕上げることができます。エアコンは脱着に費用が掛かるため、10年以上古いものなら交換も視野に入れるといいでしょう。10年前のエアコンに比べ、最近のエアコンはとても省エネなものがでています。電気代もお得になるかもしれません。

壁紙のリフォーム、電気工事をご検討の場合は、麻生電設にお任せください。

通常、壁紙のリフォームと電気工事は別々の業者での対応です。

ですが、麻生電設なら、同時に工事が出来てしまします。

壁紙のプロ職人と電気のプロがコラボで作業させていただきます。

即日対応、緊急対応、夜間対応、24時間対応いたします。

ご検討中の方もお気軽にご連絡ください。お待ちしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。