浴室乾燥機の故障 異音がする 麻生電設にお任せください

浴室乾燥機から異音がするとのご連絡です。

ガーガーガーというかなり大音量の異音です。

この場合ベアリングからの異音の可能性が強く、交換が必要となります。

浴室乾燥機の寿命

浴室乾燥機も機械のため、故障や部品の経年劣化があり、寿命の目安はおおよそ10年程度です。
ただし、使用頻度によっても寿命は変わりますし、機械そのものの個体差もありますので、6年程度で故障する場合もあれば、10年以上使用できる場合もあります。

長期使用製品安全点検制度による点検

メーカーの標準設計使用期間は10年と記載されており、浴室乾燥機は、長期使用製品安全点検制度の特定保守製品でもあるため、標準設計使用期間10年の前後3年間に、メーカーの点検(有償)が必要となります。

長期使用製品安全点検制度とは、2009年に施行された国の制度で、経年劣化により重大事故につながる恐れのある9製品を「特定保守製品」と定め、長期間の使用により重大な事故が起こらないように、各メーカー及び消費者に点検・保守の責務を求めるものです。

浴室乾燥機も9製品に含まれている商品となりますので、安全にお使いいただくためにも、設置後の所有者登録を行い、故障がなくても、10年を目安に点検、または、交換のご検討をおすすめいたします。
点検には技術料・出張料が合計1万円~数万円程度、修理が発生した場合は別途修理代金がかかります。

浴室乾燥機は経年劣化による
発煙・発火が心配な機種なので、交換すると安心安全です!

これから 梅雨時期、浴室乾燥機はメリットがいっぱい

浴室乾燥機の衣類乾燥モード

浴室乾燥機の衣類乾燥モードを使えば、梅雨どきでも天気を気にせずに毎日洗濯をすることができます。Yシャツ・ブラウスの予備がなく、次の日の朝までに乾かさなくてはいけない場合や、お子さまの体操着などがどうしても翌日に必要な場合など、家に居ながらにして乾燥をすることができるため非常に便利です。

ソース画像を表示

衣類乾燥モードのメリット

梅雨どきの洗濯物の乾燥に、浴室乾燥機の衣類乾燥モードを使うメリットは下記の3つです。

天気を気にせず干せる

浴室で乾かすことができるため、天気を気にせず、また他人から洗濯物を見られることもありません。また、近年テレビなどでも取り上げられているPM2.5や、排気ガスの付着も抑えることができます。梅雨時期だけではなく、年間を通して衣類乾燥モードのメリットともいえます。

急な来客でも気にせず干せる

室内干しが多くなる梅雨時期。リビングなどで扇風機の風を当てながら洗濯物を乾かしたりしていて、急にお客様がいらっしゃった場合、急いで片付ける必要がありますが、浴室で乾燥すれば気にする必要がないのも利点です。

部屋干しより早く乾かすことができる

部屋干しよりも早く乾かすことができるので、生乾きのニオイがつきにくいことも特徴です。また、衣類乾燥の選択肢としてある洗濯機の乾燥機能は、YシャツやTシャツなどの薄手の衣類はシワがつきやすいですが、浴室乾燥機なら、脱水後にシワを伸ばしてから乾燥にかけられるのもポイントです。

今回はマックス社からPanasonicの浴室乾燥機へ変更設置を行いました。

音も静かで乾燥もバッチリ!梅雨時期に間に合ってよかったです。

浴室乾燥機の取り付け工事、取り換え工事は麻生電設にお任せください!

即日対応、緊急対応、夜間対応、24時間対応いたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。