壁紙クロス&スイッチ照明の取り換え工事が一挙にできます!

お部屋のリノベーション工事をお考えの方には、壁紙の取り換え工事をご検討の方もいらっしゃると思います。

壁紙クロスと一言で言ってもいろいろあります。壁紙の種類のご紹介をしたいと思います。

1 ビニールクロス
通常、壁紙やクロスと認識されているのはビニールクロスのことです。
一般家庭で多く利用されており、機能性やカラーバリエーションも豊富です。
また、お手入れもしやすい、汚れにくいというメリットもあります。
お子様やペットを飼われているご家庭には大変おすすめの壁紙になります。

2 織物クロス
ビニールクロスと違い、本物のテキスタイル素材によって作られたクロスです。
レーヨン、麻、シルクなどがあり、高級感や重厚感を演出できます。
素材によって平織りや綾織などがあり、不織布でも印象が変わります。
お手入れの面では、ほこりが付きやすいという点があります。
こまめなお手入れは必要になります。

3 紙クロス
紙や和紙、ケナフなどの紙素材からなるクロスです。
ビニールクロスに比べると高級感があります。洗面所やキッチンには不向きです。
優しい雰囲気を演出できるため、リビングや和室に用いられています。

4 その他
リアルなプリント技術で表情豊かなテクスチャを持つものもあります。
質感や素材も様々あります。
漆喰や珪藻土などを使用した物もあります。
※漆喰・・石灰石が原料のものです。嫌なにおいを吸収したり、湿気を吸収するなど
 室内を爽やかな空気に保つ効果があります。
※珪藻土・・珪藻が堆積した土を原料にした物です。漆喰と保護同じ効果があります。
 湿気を吸収する効果は特に優れています。
 室内をカラッと保つ効果があります。

壁紙クロスを選ぶときには


 頻繁に変えることはできない壁紙、慎重に選んで、素敵なお部屋にしたいと考えられると思います。
 そこで、壁紙クロスを選ばれる際の、ポイントをご紹介したいと思います。

使用するお部屋の環境はさまざま 用途に応じて検討されるのもおすすめです


1 お子様がいる、ペットがいる
2 湿気が多い
3 匂いが気になる
4 強度があるものがいい
5 掃除がしやすい
6 明るさを重視
7 高級感が欲しい

壁紙が決定した!いざ張り替えという場合に、問題が出てくることがあります。
それが、「スイッチ」です。
せっかく新しい素敵な壁紙になったのに、スイッチは古いまま。
景観がグッと落ちてしまうことになります。
そんなことにならないように、スイッチも交換したい。
そんな場合は、壁紙の業者の別に、電気工事業者への手配も必要になります。
その面倒が、一挙に解消されます!


麻生電設へご連絡ください!

壁紙とスイッチの交換が一緒に出来てしまいます。
プロの壁紙屋さんとプロの電気屋さんがコラボ!
お好きな壁紙とお好きなスイッチ、照明をご選択いただければ
同時に工事を行います!

ステキなお部屋作りのお手伝いは麻生電設にお任せください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。