電設 福岡 レンジフード 換気扇 取り替え 東区 換気扇の汚れ キッチン 分譲マンション 業務用エアコン 業務用 エアコン 新設 修理 換気 電気工事 3 1

エアコンの取り換え工事 取付工事 麻生電設にお任せください!

夏本番を迎える前に、エアコンの設置工事をお考えの方もいらっしゃるかと思います。

エアコンの設置にはいくつか、確認のポイントがあります。

ご依頼の前に… ご確認ポイントがあります!!

室外機の設置場所

室外機の設置

エアコンを設置希望の場合は事前に押さえていただくポイントがあります。

まず、室外機の設置位置の確認をお願い致します。
2段置き、天吊り、壁面、屋根設置など

室内機と室外機は、それぞれなるべく近い場所への設置をおすすめしています。
接続するために使用する配管が短くなるため、仕上がりがスッキリとします。

それから、室外機は前方に余裕を持った場所に、設置が必要です。

室外機の前に壁や物があった場合、排気が遮られるため、空気が循環できず、冷暖房の効き目が悪くなったり、故障の原因となったりします。

配管用の穴の場所を確認

配管用の穴の確認

エアコンをお取り付けする場所の近くに、エアコンの配管を外へ出すための穴があるかの確認をお願いします。
穴があいていない場所には、新しく穴をあける作業が必要になります。
建物の壁の材質によって作業内容が異なります。(木造、鉄筋コンクリート、タイルなど)

また、賃貸の場合は、管理会社や大家さんへの確認が必要な場合もあります。

先行配管とは… 先行配管(仕込み配管)とは、建築途中の段階でエアコンの配管があらかじめ建物の壁の中などに仕込まれている配管になります。
この場合は、エアコンに換気機能等の特殊機能がついている場合、配管の種類が合わないこともありますので、確認が必要になります。

エアコンの設置、取り換え工事をご希望の場合は、一度、麻生電設にご連絡ください!

即日対応でご確認、即日対応で設置工事をさせていただきます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。