テレビアンテナの修理取り換え 火災保険が使える場合があります

火災保険とは?

火災保険は“建物と家財等を対象にした保険です。火事による損害のみに適用すると思っている方も多いようです。保険会社のサービス毎にその補償範囲も異なりますが、火災に限らず補償内容は、風災等の自然災害、水濡れや盗難等、幅広く取り扱われています。
“火災保険”というと用途を限定されているように感じますが、実際は住宅に関する様々な被害に対して補償されるものとなっています。ご加入の火災保険会社へご確認をしてみられることをおすすめします。

こちらのお宅は火災保険の対象だったため、早急な対応で見積から工事を行いました。

火災保険が対象としているのは建物と家財です。アンテナの場合は建物に設置された設備、建物の一部という扱いとなるため、火災保険の対象となります。その他にもエアコンの室外機やソーラーパネル等も建物という扱いとなり、保険の適用となります。

火災保険が使えるのを知らずに、過去に保険を使わずに修理した場合でも3年前まで遡って保険金の申請が可能となります。

災害によるアンテナ工事はお気軽に麻生電設までご連絡ください!もちろんその他電気工事も対応いたします!

即日対応、緊急対応、24時間対応いたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。