電源タップの劣化 危険があります 確認取り換えしてください!

電化製品が使えないとのご連絡があり、お伺いしました。

まずは原因の確認作業です。

原因を見つけました。IHクッキングヒータ後方の電源タップです。

電源タップを長い間使い続けていませんか?

長い間、電源タップを使い続けていませんか?あまり、確認する機会もないかもしれませんが、電源タップには寿命があります。使い続けて劣化すると、使用状況によってはコードやプラグなどが劣化し、破損したり、破損個所から火災の原因になる恐れがあります。
電源タップは1年に1回点検をして、異常があった場合は新しいものに買い替えることをおすすめします。

電源タップの危険性!こんなケースは危険です!

◆ケース1

接続が不安定(きちんと刺さっていない)

コードを動かすと器具が点いたり消えたりしませんか?
→電源タップの内部が故障しています。

◆ケース2

プラグがゆるくなっている(グラグラしている)

プラグの抜き差しがゆるくなっていませんか?
→コンセントが壊れたり接続不良になります。

◆ケース3

プラグに変形や変色が見られる

プラグの栓刃の根元が焦げたり溶けたりしていませんか?
→トラッキング火災の原因になります。

◆ケース4

タップ自体が破損している(ひび割れ、キズがある)

本体やコードにひび割れ、キズがありませんか?
→買い替えが必要です

◆ケース5

家電の使い過ぎ(容量を超えている)

家電の消費電力の容量が電源タップの最大容量を超えていませんか?
→容量を超えた場合、発熱して発火するおそれがあります。

このケースに当てはまる場合、そのまま使い続けると危険があります!接続不良や火災に繋がるおそれがあるため、今すぐ使い方を見直し、場合によってはタップの取り替えをオススメします。

電気は便利な物ですが、使い方を間違えると、大変危険な物へと変わってしまいます。安全に使うために、日々の確認をすることが大切です。

今回は、電源タップの完全な劣化、破損が原因です。

発火しなかったからよかったのですが、危機一髪的な状態です。

電気のお悩み、異常でお困りの場合は、麻生電設にご連絡下さい!

即日対応、緊急対応、夜間対応、24時間対応いたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。