ケーブルテレビから地デジアンテナへの変更

「ケーブルテレビ」とは?

「地デジアンテナ」は、一般的なテレビの地デジ放送の受信手段に用いられる装置で、先のような色々なタイプがありますが、機能としてはほとんど一緒です。

電話の弱い地域では、ブースター(増幅装置)と共に用います。

「ケーブルテレビ」は、電波の代わりに有線接続で同様の地デジ放送が視聴できる仕組みになり、地デジの電波が受信できない地域で主に利用されています。

どこかの「ケーブルテレビ局」と契約することで利用できるようになり、その局独自の番組も視聴できたり、インターネット回線も一緒に提供される(契約次第です)こともあります。

「ケーブルテレビ」は、電波ではなく、有線接続でテレビが視聴できるようになる仕組みです。
近くに電波発信所がない地域では、この方式でないと地デジ放送が見られないことがあり、その地デジ放送だけでなく、契約する「ケーブルテレビ」会社独自の番組も一緒に視聴できることが多いのが特徴です。

テレビに契約した「ケーブルテレビ局」のアンテナケーブルを指すことで利用できるようになり、そのケーブルは電話線のように、壁から引くことになります。

今回のお客様はケーブルテレビの毎月のお支払いに危惧されており地デジアンテナへのお取替えをご希望でのご連絡でした。

「地デジアンテナ」とは?

「地デジアンテナ」とは、現在の地上波のテレビ放送を視聴する為に必要になる電波の受信装置です。

この装置を使う以外の方法でも受信することができますが、通常はこれを使用します。

一般家庭用の魚の骨にも見える屋根の上に立てる八木式アンテナやや、壁に取り付けるボックス型のデザインアンテナを設置します。

地デジアンテナへの取り換えで経費削減になったとのこと。

早く取り換えればよかったとご感想をいただきました。

受信もバッチリ!これで楽しいテレビ生活がやってきました!

アンテナの取り換え、新規設置は麻生電設にご連絡ください

即日対応、緊急対応、夜間対応、24時間対応いたします(^^)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。