20034

レンジフードから異音 取り換え工事 麻生電設にお任せください

分譲マンションのお客様よりお電話いただきました。

掃除をした後にレンジフードから異音がする

交換してほしいのですが・・・

実は、他の業者に依頼したのだけど、生産終了のため交換は不可能と言われたとのことでした

麻生電設は、色々なメーカーの部品や機種をたくさん揃えております(*^^)v

必ず修理が出来ます!!

ご相談ください!きちんと交換させていただきます

内部のランプも老朽化が見られました

白熱灯ランプでしたが、LEDに取り換えサービスさせていただきました(^^)/


新品に変えたいと言われる方もいらっいますが、慣れたものを長く使いたいといわれる方も多くいらっしゃいます

そんな中、メーカーでは廃盤商品になってしまっていたり、部品が手に入らないことも・・・。

そんなときは麻生電設にご相談ください!

限りなく、お客様のご要望にお応えさせていただきます!

即日対応、緊急対応、24時間対応、夜間対応いたします

20026

浴室乾燥暖房への取り換え 冬に多いヒートショック対策になります

冬場は、暖かい部屋からお風呂場へ移動する際に室温差に体が震えてしまうことがあります。この気温差が、実は高齢者にヒートショックを引き起こす原因になることがあります。
ヒートショックとは、家の中の急激な温度差により血圧が大きく変動することで失神や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こし、身体へ悪影響を及ぼすことです。

ヒートショックは、おもに家の中の温度差により起こることがわかっています。真冬は、暖房をつけている暖かい部屋と暖房をつけていない浴室やトイレの温度差は、10℃を超えるといわれています。

暖かい部屋から寒い浴室に移動すると、体は室温の急激な変化から体温を調節するために、ブルブルと筋肉を震わせて熱を作ります。

同時に血管を細くして、皮膚の下に流れる血液の量を減らし、体の熱を外に逃がさないように調節します。血管が縮むと、血液が流れにくくなるので、血圧は急上昇します。

しかし、浴槽の温かい湯につかることで、血管は拡張し、急上昇した血圧が、今度は急激に低下してしまうのです。

その後も、浴槽から出て体を洗ったり、あるいは熱い湯船からいきなり出て寒い脱衣所に移動することなど、一連の入浴行動の中で血圧は急激に大きく変動します。

健康な若い人なら、血圧の急上昇や急下降にも耐えられるかもしれませんが、高血圧や糖尿病、脂質異常症など動脈硬化が進行した高齢者では、血圧の上昇による心筋梗塞、致命的な不整脈、脳梗塞や脳出血などを引き起こしやすくなっています。

浴室暖房機は、寒い冬場でもあらかじめ浴室を暖めておくことで、ヒートショックが起こる危険性を軽減させることができます。1台で浴室の暖房から、換気や乾燥などもでき、お風呂場のカビ対策や、衣類乾燥にも活用できます。

麻生電設なら即日対応で浴室暖房の設置が可能です。

即日対応、24時間対応、夜間対応、緊急対応いたします。

20023

分電盤に漏電遮断器がついていない! 漏電遮断器は必ず設置が必要です!

分電盤に漏電遮断機がついていない!!

電気が漏れたり、地絡した時に電気を止める装置が漏電遮断器の役目です。

一般のご家庭(戸建て、アパート、マンション)で、分電盤に主幹または分岐回路に漏電遮断器(漏電ブレーカー)が取り付けられていない場合は、漏電遮断器(漏電ブレーカー)設置義務と法規にありますので、早急に取付を行っていただく必要があります。

電気が漏れてるか流れてるかは、目で見えません。電気が漏れたり・地絡した時に瞬時に電気を止める装置が漏電遮断器です。必ず漏電遮断器(漏電ブレーカ)を取付て下さい。

一般家庭や事業所など全てに該当しますので、漏電遮断器設置義務となります!!

古い物件(1990年以前の物件)では漏電遮断器の取り付けがされていない確率が高いです。戸建て住宅や、アパート・マンション・店舗・事務所など、設置されているか必ずご確認ください。設置がない場合は、賃貸物件の場合は、オーナーか管理会社に必ず報告し、漏電ブレーカ設置か分電盤交換してもらう事をお願いします。漏電災害で死亡災害になる恐れがあります。

感電防止用の高速高感度形漏電遮断器30mA、0.1秒以下のものを取り付けることです。この感電防止用漏電遮断装置を接続しなければならない機器については、労働安全衛生規則第333条などで法的に定められています。

分電盤に漏電ブレーカを設置しました。これで安心安全に電気を使用していただけます。火災につながる原因にもなります。ご自宅の分電盤の確認をぜひお願いします。

分電盤やブレーカー、漏電などでお困りの場合は麻生電設にお任せください

即日対応、緊急対応、24時間対応、夜間対応いたします

19579

電気のトラブルは麻生電設にお任せください

毎日、当たり前に使っている電気。
突然、トラブルが起こったときは、とてもびっくりどうしたらよいかわからなくなってしまいます。

「ブレーカーが落ちた!」「もしかして漏電?」「ブレーカーが劣化した!」 「電気がつかない!」

など、電気のトラブルが起きてしまった際の対処方法を知っていることはとても大切です。

漏電しているかも?

漏電とは、湿気や結露、絶縁体の老朽化によって、本来電気が流れるはずの電気回路の外に電気が漏れでてしまうことをいいます。電気代が急に上がったことで電気が漏れている?どこかで漏電しているんじゃないかと心配する方もいると思います。けれど、ご家庭に設置された分電盤はそれを感知し、漏電が発生した場合は、すぐにブレーカーが落ちるようになっています。

分電盤の故障に注意

通常は漏電が起きたらブレーカーが落ちる、という形になっています。それならけれど、漏電を止めるための分電盤そのものが故障している場合は、その形が崩れてしまいます。
漏電が起きても止める手段がないのですから、その結果、電気代は高くなってしまうのです。真夏や真冬でもないのに、電気料金が前月とくらべてやけに高いと感じたら、分電盤の故障による漏電の可能性も疑われます。
感電や火災などの重大事故を引き起こす危険性があるので、すぐに業者に連絡をおすすめします。

分電盤の故障を疑ったら、麻生電設にご連絡ください!

漏電を確認したら

本当に漏電している場合の対処方法をご紹介します。

漏電箇所をチェック

やたらとブレーカーが落ちる症状がつづき、「もしかして漏電しているのではないか?」と思ったら、まずは家庭にある分電盤をチェックしましょう。
漏電ブレーカー(ない場合は主幹ブレーカー)を見張れば、家のなかのどこで漏電が起きているのか突きとめられます。手順はこちらです。

  1. 主幹ブレーカーをオン、そして分岐ブレーカーはすべてオフにする
  2. 漏電ブレーカーをオンにする(ない場合は省く)
  3. 分岐ブレーカーをひとつずつオンにしていく

いまの分電盤は、分岐ブレーカーにきちんと「キッチン」や「リビング」など、どこに電気を送っているのかが示してあります。この方法でチェックをして、漏電ブレーカー(主幹ブレーカー)が落ちた場所が漏電の発生箇所です。
複数箇所で漏電が起きている可能性もあるので、1箇所で漏電を特定したあとも、すべての分岐ブレーカーを試してください。
漏電している箇所を特定できたら、漏電している分岐ブレーカーはオフにしておきましょう。

試しても直らない場合は

漏電箇所のチェックが終了したら、念のため、家電製品の確認をしてください。家電製品のコードなどを確認し、破損があったら外してください。
再度分岐ブレーカーを使ったチェックをしてみても、漏電ブレーカー(主幹ブレーカー)に異常がある場合、配線のショートなどが可能性として考えられます。すぐに業者への修理を依頼をおすすめします。

電気でお困りの場合は麻生電設にご連絡ください

即日対応、夜間対応、24時間対応、緊急対応いたします

19272

浴室乾燥機の故障でお困り 新規で取り付けも承ります

浴室乾燥機の故障の症状、寿命についてご紹介いたします。浴室乾燥機は年間を通して使う住宅設備機器となりますので、突然、換気ができない、暖房ができない、乾燥ができないとなると慌ててしまいます。長年使用している、調子が悪いと感じる場合は、早めの修理、交換を検討してください。

浴室乾燥機の主な故障の症状

1. 異音がする

浴室乾燥機からジジジジと音がしたり、キュルキュルという音が鳴る。
これは、モーター内のベアリングの劣化が考えられます。

麻生電設にご連絡ください。

2. 電源がつかない

リモコンのスイッチを押しても電源が入らない。

分電盤の確認をしていただくと、電源ブレーカーが落ちていることがあります。一度ブレーカーを確認してみてください。


3. 換気風量が少ない、乾燥・暖房の性能が落ちた

換気風量が少なかったり、乾燥・暖房の効きが悪い。
原因として、内部のフィルターが目詰まりしている、ホコリが溜まっていることが考えられますので、フィルターを抜き取り、掃除機などでホコリを取り除いてください。

浴室乾燥機の主な故障の症状 換気風量が少ない、乾燥・暖房の性能が落ちた

注意!お手入れは必ず電源を切ってから行ってください。
注意!感電、故障、けがなどの恐れがありますので、分解などは避けてください。

掃除をしても異音がおさまらない場合は、業者への連絡が必要です。

麻生電設にご連絡ください。

浴室乾燥機の寿命

浴室乾燥機も機械のため、故障や部品の経年劣化があり、寿命の目安はおおよそ10年程度です。
ただし、使用頻度によっても寿命は変わりますし、機械そのものの個体差もありますので、6年程度で故障する場合もあれば、10年以上使用できる場合もあります。

浴室乾燥機の故障は、分電盤の確認や定期的なお手入れで簡単に解消されることもあれば、使用年数が経っている場合は、寿命や劣化が原因のことが多く、ご自身で原因を探ったりすると危険を伴うこともあります。
製品寿命を超えての使用、ちょっとした不具合の放置は危険です。10年を目安に点検、または、交換のご検討をおすすめいたします。

浴室乾燥機についてお困りのことがあれば麻生電設にご連絡ください!

即日対応、緊急対応、夜間対応いたします。

ソース画像を表示

電気ショートが原因の火災になる前にお家の電気を確認してください!

 

電気火災に気をつけて!(トラッキング現象・電気ショート)

日々の暮らしに欠かせない電気製品。
部屋の中にはいくつもの電気製品に囲まれながら生活していると思います
しかし、その便利な電気製品にもちょっとした使用者の不注意で火災になることがあります

安全に使ってこそ便利でありがたい電気製品

確認と注意を払った使用法をしてください

トラッキング現象

火災の原因で「トラッキング現象」はとても多い事例です
コンセントに差しっぱなしのプラグに溜まったほこりに湿気などの水分が付着し、電気が流れて、炎が発生するという現象です。

ソース画像を表示

「トラッキング現象」は、電気製品を使用していなくても、電源が「OFF]であっても、コンセントにプラグが差さっているだけで発生する怖い現象です

留守の間や、夜中に発生した場合は、発見が遅れると、とても大変な事態になる可能性もある恐ろしい現象です。

ソース画像を表示

トラッキング現象による火災の防止策

  1. 使用しないときはコンセントからプラグを抜く。
  2. 冷蔵庫などの差しっぱなしのプラグは時々点検してほこりをふき取る。
  3. たんすの裏などの見えない場所のコンセントを見つけて時々掃除する。
  4. トラッキング防止加工された電気コードや、プラグにほこりが溜まらないカバーなどを使用する。

電気ショート

「なぜ電気ショートが起きると火災になるの?」について簡単に説明すると

「電気ショート」が起こると大電流が流れ、大きな火花が発生、この火花によってコードが燃え出して火災になる。
といった具合です。

「どのような原因で電気ショートが発生するのか?」

電気コードの中は、数十本の細い線を束ねて1本にした線の2本の銅線でできており、それぞれの線を、電気を通さない「絶縁」物質のビニールで覆われています。
けれど、(1)家具などの踏みつけでコードが破損している
     (2)絶縁性能が低下すると、2本の銅線間で電気が流れ、 「電気ショート」が発生してしまいます。
(1)の家具などの踏みつけや釘やステップルなどで強く打ちつけたりすると、コード自体がつぶれて中の2本銅線同士が接触したり、銅線の一部が切れることで、発熱、ビニール被覆が溶けるなどして2本の銅線同士が接触し、電気ショートを起こしてしまいます。

絶縁性機能が低下している電気製品を使用すると電気コードに熱が発生します。
この熱が原因になり、徐々にビニール被覆の絶縁性能を低下させてしまいます。
この熱は高温となり、さらに絶縁劣化が進んでしまいます。

皆さんのご家庭で7も、使用している電気コードを確認されることをおすすめします。

電気ショートによる火災の防止策

 1 電気コードを束ねない。
  (電線同士が温めあって、さらにコードが高温となり、出火や絶縁の劣化につながります。)
 2 たこ足配線をしない。
  (たくさんの電気を使用することでコードが高温となり、出火や絶縁の劣化につながります。)
 3 電気コードを家具などの下敷きにならないようにする。
 4 釘やステップルで打ちつけしない。打ちつけてあるコードは早めの点検を。
 5 コンセントからプラグを抜くときは必ずプラグ本体を持って抜く。コードを引っ張らない。
  

電気のトラブルは麻生電設にお任せください

緊急対応、夜間対応、24時間対応、即日対応いたします!

19880

夜間緊急対応 電気のお困りは麻生電設にご連絡ください

家の配線が焼けている!焦げ臭い!電気が使えません!すぐ来てください!

緊急だとすぐに向かいました。

電話をいただいてから40分で到着し、早急に確認すると

コンセントからのドラックショート。間一髪でした。

リビングのコンセントと冷蔵庫のコンセント2か所で発生していました。

通常はこのような状態になる前に安全ブレーカーが落ちるはずですが、

こちらのお宅の分電盤はかなり老朽化が進んでおり作動していない状況でした。

発火を免れて本当に良かったです。

コンセントとブレーカーの取り換え作業を行い完了です。

コードの劣化・電気製品の破損によるショート

コードが劣化し、導線がむき出しの状態になると、+極と−極のコードが接触し、ショートが発生することがあります。なお導線がむき出しにならなくても、コードの内部でねじれた場合にもショートは起きる可能性があるでしょう。

また、コードを束ねて放置することでコード同士が熱を持ち、その熱によってコードが劣化することがあります。そういった場合も、コードが劣化したことで導線が接触してしまい、ショートしてしまうことがあるのです。

さらに、壊れた電気製品を使い続けている場合にも、ショートの危険があります。製品内部の回路が破損している可能性があるからです。コンセントの差し込み口も外部からの衝撃によって破損する場合が考えられますので、十分な注意が必要です。

もし、おかしいなと気が付いた場合は

すぐに麻生電設にご連絡ください

緊急対応、24時間対応、夜間対応いたします

19762

新築宅へのテレビアンテナはおしゃれなデザインアンテナにしませんか?

福岡市中央区の新築物件のお客様より、テレビアンテナのご相談がありました。

新築途中で、アンテナの設置タイミングがわからないとのことでした。

テレビアンテナの設置タイミングがわからないというご意見はよくお聞きします。

引っ越しして荷物も入れてしまっていざ、テレビをつけようとしたら、

テレビがつかないことから、アンテナ設置気付いたというトラブルもあります。

テレビアンテナ設置には選択肢があります

1.電柱からテレビ配線を引き込むケーブルテレビ

2.電話回線からテレビ配線する光テレビ

3.家の屋根や壁に設置するテレビアンテナ

一番良いのは、足場がある時ですが、建築会社の許可が必要だったり、少し面倒な部分もありますので、引き渡し直後で荷物を入れる前がおすすめです。

特例として、山間部やビル影の場所などは、建築会社の方より足場のあるうちに検波測定の依頼をされることもあります。

麻生電設ではお客様のご意向に合わせて作業をさせていただきます

今回のお客様は屋根上の八木式アンテナではなく、景観を損なわない、お家の外壁にマッチしたデザインアンテナをご希望されました。

受信電波もきちんと確認させていただきます。

これで新築のお家に荷物を入れてすぐに、テレビの見れる環境が整います。

外壁のカラーと合わせたデザインアンテナでとても素敵なお家になっています。

麻生電設では、緊急対応、即日対応、24時間対応いたします。

電気工事、アンテナ工事は麻生電設にお任せください!

19579

ブレーカーが突然落ちて使えない 故障かな?と思ったら

ブレーカーには3つのパーツがあります。それぞれどのような役割をしているか知っておくことで、ブレーカーが落ちたときに原因を発見することができます。

漏電している可能性も?!見分け方と対処法

漏電ブレーカーが落ちてしまった場合は、どこかで漏電が起きている可能性があります。漏電箇所を特定する方法や、対処法をご紹介していきます。

まずは、本当に漏電しているか確認してください。一度すべてのブレーカーを切り、一つずつ電源をいれます。一つずつ確認していき電源を入れることのできないスイッチがあれば、そのスイッチの電線が漏電していると確認できます。漏電している場合、何度電源を入れてもブレーカーが落ちてしまうため、原因箇所を特定することができます。

漏電している場合は、無理やり自分で対処するのではなく電気工事の業者へ依頼をしてください。感電してしまう可能性があり、とても危険です。

漏電箇所を放置しておくと、感電や火災が発生してしまう可能性があります。さまざまな被害が起きてしまうので、漏電を発見したらできるだけ早く業者に相談をしてください!

麻生電設は即日対応、緊急対応、夜間対応いたします

ブレーカーの修理は電気工事の資格が必要です

ブレーカーの修理は、電力会社では行えないケースが多いです。ブレーカーの修理は、電線などの電気工事が必要になります。そのため、電気工事士の資格を持っていないと正しい作業ができないため、業者への依頼をしてください。

賃貸住宅にお住いの方で、ブレーカーの修理を行いたい場合は、大家さんや管理人さんに連絡をしましょう。貸し借りの契約のため、勝手に修理をしてしまうとトラブルになってしまう可能性があります。大家さんや管理人さんへの連絡以降に修理をしてください。

ブレーカーの修理は麻生電設にお任せください!

bathroom-heating-heatshock-bathroom-bentilation-fan-air-conditioner-fukuoka-nisiku-asou (3)

浴室乾燥機で冬場のバスタイムを快適に安全に過ごしましょう

バス乾燥機の上手な使い方で冬場のバスタイムが劇的に変わります。

寒い日のヒートショックを防ぐ!

「暖房」は温風を吹きいれ、浴室内を暖める機能です。寒い冬は浴室内が10度以下になることも珍しくなく、そこへ裸で入ることにより、身体に大きな負担をかけてしまいます。特に怖いのが「ヒートショック」です。これは急激な気温の変化により、身体に及ぼす影響のこと。血圧が急上昇し、失神や心筋梗塞・脳梗塞などを引き起こすことにより、最悪の場合突然死を招くこともあるようです。
また、入浴中の事故死は過去10年間で1.7倍にも増加(※)。消費者庁も注意を呼びかけており、その安全対策の一つとして「脱衣所や浴室を入浴前に暖めておくこと」が挙げられています。ヒートショックを防ぐためにも、冷えこむ日は「浴室暖房」をつけるようにしましょう。ヒートショックは高齢者だけでなく、若い人にも起こりえます。肥満や心臓病、糖尿病、血圧に問題を抱えている人は、特に安全対策を行なっておきたいものです。

ソース画像を表示

浴室乾燥機があれば部屋の景観を損ねることなく室内干しができますし、ポイントを押さえれば短時間でもしっかりと乾かすことができます。また浴室乾燥機を使うことは、浴室自体のカビ予防にもなるので、掃除の手間も軽減。さらに、暖房や涼風で入浴の快適性を高めたりと、いろいろなシーンで大活躍してくれる優れものだということがよくわかりました。皆さんもぜひ浴室乾燥機をフル活用して、毎日をもっと快適過ごしてください。

また、浴室乾燥機はこまめにお掃除することで、電気の使用量を抑えて節約することもできます。

今年の冬は浴室乾燥機をぜひ、ご検討ください!

浴室乾燥機の設置は、麻生電設にお任せ下さい!

19578

分電盤 火災になる前に 故障や不具合は麻生電設にご連絡ください

真夜中のお電話でした。

家の部屋だけ停電しているみたいです。見ていただきたいのですが。

緊急のご依頼でしたが、急行しました。

現地へ到着し、分電盤を確認!

本当に危機一髪、発火寸前でした。

首里城火災、「分電盤」からの出火の可能性も 焦げた電気設備を回収

昨年の11月の出来事。沖縄の首里城が火災で焼け落ちてしまったというニュースはみなさんご存知かと思います。その火災原因として、分電盤からの出火ではないかと報道がありました。きちんと管理されていたであろう、首里城でもそのような火災が起きてしまうのです。外部侵入による事件性は低いとみられており、電気系統の不具合が原因という捜査関係者の見解です。

大切な世界遺産が電気のショートにより失われたという残念な話題でしたが、身近に起きる可能性が十分に考えられるのです。

分電盤の定期的な確認はとても重要なことです。いつもと違う、電気が必要以上に落ちるなど、ちょっとした変化に気付くことも大切です。

もし、おかしいなと思われた場合は、早めに業者へのご依頼をされることをおすすめします。

夜間緊急対応にて出火を防ぐことが出来ました。便利な電気ですが、一つ誤ると大変な惨事にもなりかねません。日々のちょっとした確認で安全に使うことが出来ます。

麻生電設は、緊急対応、夜間対応、24時間対応、即日対応いたします。

お困りの場合は麻生電設へご連絡ください