19272

お風呂換気扇からの異音 浴室乾燥機へ交換できます

浴室の換気扇は、入浴後あるいは、一日中回しておくというご家庭も多いかと思います。 換気扇の寿命は10~15年とされていますが、使用頻度やお手入の状態によっては、それまでに修理または、交換が必要になってくることがあります。

換気扇からいつもと違う異常な音がする場合は、どこかに不調が起きているのかもしれません。その中には色々な原因が考えられますが、音によってある程度の原因を突き止めることが出来ます。

  1. 「ゴーゴー…」という音:換気扇内部にホコリがたまっている
  2. 「キューキュー…」という音:モーター内のオイルが足りない
  3. 「カラカラ…」という音:モーター軸がずれたり、変形したりしている
  4. 「ジージー」 という:モーターやファンがさび付いている

異音の原因がわかったら

異音の原因は様々でそれによっても対応が違ってきます。

「ホコリ」「オイル不足」が原因の場合は自分で対応が出来ることがあります。「モーター軸のずれ、変形」「モータやファンのサビ」については専門業者に修理、または交換作業を依頼する必要があるかもしれません。

1. 換気扇にホコリがたまっている

換気扇を見て、カバーや内側にホコリがたまっていたら、ホコリを掃除することで、異音がなくなることがあります。

ホコリがたまったままで使用をしていると、浴室の湿気を外に出すことが出来ないので、換気が十分に行えず、カビの原因になります。また、無理な換気により、電気代もその分かかってきます。ホコリが浴室内に落ちてしまう可能性も考えられます。高い部分ですので注意が必要ですが、定期的な清掃を行うことをおすすめします。

2. モーター内部のオイルが足りていない

ファンを回すためのオイルが不足していると、乾いた「キュキュキュ」という音がしてきます。24時間回しっぱなしというご家庭の換気扇では、オイルのヘリが早いことが考えられます。

その場合は、モーターの回転軸部分に「長期潤滑油」を塗ることで異音が解消されることがあります。

※「長期潤滑油」はホームセンターなどでの購入が可能です。

3. モーター軸のずれや変形がある

「カラカラ」という異音がする場合はモータの軸がずれていたり、変形したりしていることが考えられます。もし割れたりしている場合は、すぐに業者に連絡をしていただく必要があります。無理に使用すると、換気扇そのものが故障してしまう恐れがあります。

換気扇から異音が聞こえてきたら・・麻生電設にご連絡ください

4. モーターやファンがさびついている

湿気の多い、浴室ではカビ、サビが発生することがとても多い原因です。

換気扇トラブルでもっとも多いと言われるのが、サビが原因と言っても過言ではありません。「ジージー」という異音はサビが原因であることが多いです。

長年使用している換気扇でこの異音が聞こえた場合は、交換が必要になってきます。そのまま使用すると、全く動かなくなることもあります。

換気扇から異音が聞こえてきたら・・麻生電設にご連絡ください

こちらのお宅では普通の感k戦から浴室乾燥へ取り換えを希望されましたので快適、浴室乾燥機への取り換え工事を行いました。

これから、冬場に向けてとても重宝する設備です。

換気扇工事、取り換え、新規設備などご検討の場合は

麻生電設にご連絡ください!即日対応、緊急対応、24時間対応いたします。

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *