18640

漏電 緊急対応 麻生電設なら対応できます。

管理会社より緊急依頼です。

アパートが漏電しているので至急見ていただきたいとのことでした。

台風が過ぎ去ると漏電被害のお電話がよくあります。

大雨と強風のせいで、日頃はかろうじて大丈夫だったものが、一気にダメになってしまうという事例は多いのです。

今回は確認したところ、古びた防水コンセントが原因でした。

新規防水コンセントに取り換え、漏電は回復しました。

漏電ってなに?

電気は電線・ケーブルなどの電気を通しやすい物質の中を通り流れています。そして、これら電線やケーブルは、外に電気が漏れないようにするために、通常、絶縁という電気を通しにくい物質で覆われています。

しかしこの絶縁に傷がついていたり、劣化を起こしていたりすると、正常な電気の通り道(電線やケーブルの内)以外にも電気が流れ出てしまいます。

これが漏電です。漏電すると、感電の危険性がありますし、火災といった深刻な事故の原因となることがあります。

なぜ漏電は起きる?

電気配線や電気器具類には通常、電気が漏れないように不導体あるいは各種の部品や装置を利用して電流を遮断する絶縁と呼ばれる処理がされています。しかし、これが傷ついたり、また、老朽化して被覆がはがれたりすると、外部に電気が流れ出る「漏電」が起こります。

また、防水性のない電気機器が浸水したり水を浴びたりしても、絶縁機能が衰えて漏電が起こります。

さらにトラッキング現象と言って、コンセントとプラグのすき間に大量のホコリが蓄積されて、それが湿気を帯びた場合に漏電し、発火することもあります。コンセントの部分にすすが付着していた場合は、要注意です。

そのほかにも電気工事が適切に行われていない場合や、ネズミなどが電気コードをかじったりして漏電する場合もあります。また送電機器への塩分付着により絶縁低下あるいは腐食が起こり漏電するケースもあります。

麻生電設では、緊急のお困りごとに対応しています。

24時間対応、即日対応も行っております。

電気のことでお困りの場合は、麻生電設にご連絡ください!

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等、一般家庭、建築会社、工務店など、

(福岡県内 大手管理会社様 90社 契約しています)

福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020お問い合わせお問い合わせ

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *