電気 増量 工事 福岡 麻生電設 容量変更 容量増設 (14)

漏電の怖さ 感電の恐れ 漏電の確認方法

漏電の危険性を知って予防検知をしてください

漏電はとても危険です 漏電かな?と思ったら

大雨や雷が各地で起こっています。
そんな中、雷による停電も多く発生しており、それと同時に漏電の疑いが多く確認されています。

漏電のリスク


漏電が起きるとどんなリスクがあるのか、日ごろ考えている方はあまりいないと思います。
けれど、漏電は簡単に考えていると、実はとても危険と隣り合わせの状態だったりします。
火事になったり、感電をしたり、子供から大人まで注意する点がかなりあります。

電線の故障などで電気が漏れてしまうことが原因です。人に触れることのないように対応はされていますが、万が一触れてしまうと感電し、命の危険にかかわる事態にもなりかねません。

漏電すると、家の中の電気を無駄に使ったことになります。
電化製品の動きがおかしくなったり、壊れてしまうこともあります。
濡れた手でコンセントを触るとビリビリっときた経験はありませんか?
電気はわずかな量でも触れると体に影響を及ぼします。
微電流では命を落とすことはありませんが、20mA~50mAになると筋肉の収縮が起こり、その場から離れることができなくなるなど、影響は大きくなります。
コンセントを濡れた手で触らないという注意はできますが、漏電している場合
電化製品を触った瞬間に感電するという恐ろしい事例もあります。
また、漏電は人体に影響を及ぼすだけでなく、火災を起こす危険性も潜んでいます。
埃のたまったコンセントに引火するというケースも後を絶ちません。
長年使っていると慣れが生じます。時々確認をすることが家を守る命を守る、とても重要なことなのです。

漏電の確認はどうすればいいの?

もし、電気が落ちた。そんな時はチェックしてほしい部分があります。
それは、「漏電ブレーカー」です。

ブレーカーを上げたのに電気がつかない
そんな時は、「漏電ブレーカー」を確認してみてください。
配電盤の内部にあるブレーカーです。機器以外に電流が流れたことを検知するものです。
電気の使い過ぎだからと決めつけず、漏電ブレーカーが落ちていないかチェックをしてください。
目に見えない電気をブレーカーが教えてくれることがあります。

電気代が異常に上がった
漏電を教えてくれる材料の一つに、電料金があります。
いつもの月に比べて、あまりにも高くなったという場合は、漏電を疑う必要があります。
夏場、冬場のエアコンの利用で一時的に上がることはありますので、それを考慮しても
上がっているという場合は漏電の検査をおすすめします。

配電盤を操作してチェック
漏電の疑いがあると感じていても、広い家の中でどこが漏電しているのかわからない、なんて悩みがある方は、以下の方法を試してみましょう。


漏電している箇所を調べる方法


この作業は、漏電ブレーカーが落ちた場合におこないます。前提として、左端の大きなブレーカー『アンペアブレーカー』のスイッチをONにしてから取り掛かってください。
まずは右側に多くある、『分岐ブレーカー(安全ブレーカー)』を切っていきます。全部の分岐ブレーカーをOFFにし終えたら、漏電ブレーカーをONにしましょう。
続いて、OFFになった分岐ブレーカーの電源を、順番にひとつずつ入れていきます。漏電などなければ問題なくONになるでしょう。
しかしこの作業中、ONにしてもすぐにOFFに戻ってしまうようなブレーカーや、ONにすると漏電ブレーカーが切れるようなブレーカーがあることも。
この場合、そのブレーカーが示す部屋が漏電の起きている部屋である可能性が高いのです。
この方法でいち早く、発見できる可能性はありますが、素人の目ではなかなか判断がしにくいものです。

そんな時は


麻生電設にご連絡ください
即日対応、緊急対応、24時間対応いたします。

漏電の原因になるものは?

1.水濡れ 湿気の多い場所で使われている機器は水濡れしやすく、漏電しやすくなります。
洗濯機やキッチンの流し台付近の機器は注意が必要です。
2.エアコン室外機 エアコンの室外機用ダクトと外壁の間に隙間ができて水、埃などが入り込み漏電を起こすこともあります。
3.海風 海辺に近い住宅に多い原因ですが、潮風が配線に付着することで腐食が進み漏電につながることがあります。
4.ケーブルの傷 電気ケーブルに傷がついてしまうと漏電の原因になることがあります。こたつのケーブルから火を噴いたというケースもあります。
5.電化製品の劣化 電化製品の劣化により漏電を引き起こすことがあります。

この他にも様々な原因で漏電は発生します。
おかしいなと思ったら、早めに麻生電設にご連絡ください。

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *