ビル 地下 漏電

ビルの地下が漏電しているとのことです。

ビル管理会社よりお電話がありました。

到着して確認すると、見事に防水コンセントが浸かっています。

浸水したときに注意すること

近年のゲリラ豪雨などで、浸水というリスクがとても多くなっています。この浸水は家電が故障してしまう原因となるだけでなく浸水による電気のショートといった問題にもつながります。浸水することは水が家の中に入るということですし、家電などに浸水した場合には内部にまで水が入り込むことで故障の原因となります。

そのため浸水を確認または疑う場合には早急に使用している家電の電源を抜く対処をしてください。できれば大雨で浸水の危険性があるので時は、家電などは浸水しない場所に移動させることもお勧めします。使用中の家電は電気が通っているため、その状態のままで浸水すると感電の危険性あります。

濡れた手でコンセントを差そうとしてビリっとなった経験があると思います。それと同じことが浸水の場合では起きてしまいます。浸水した場合には電気による感電を注意してください。

配線・配管ともに無事に取り換え工事完了しました。

麻生電設は緊急工事・24時間対応いたします。

電気のことは専門家でないと、危険が伴うことがあります。特に感電・発火などの危険性があるものは、素人判断をせずに、電気工事店にご連絡をお願いします。

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等、一般家庭、建築会社、工務店など、

(福岡県内 大手管理会社様 90社 契約しています)

福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020 お問い合わせ お問い合わせ

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *