漏電-ブレーカー-落ちた-福岡-東区-24時間-夜間-緊急-対応-電気-工事-修理-電気屋さん-近く (8)

ブレーカー 落ちる 電気容量(アンペア) オーバー

ブレーカーが落ちるのでみて欲しいとお電話いただきました。

寒くなるとブレーカーが落ちるとのご依頼です。

ブレーカーが落ちる原因は・・・。

電気の容量オーバーってどういうこと?

電気の容量とは、「アンペア(A)」で表示をします。アンペアとは電気の単位のことで、「電流の量」を示しています。アンペアの他には、電気を流す力を表すボルト(V)や電力消費量を表すワット(W)などがあります。
各部屋の設備の電力使用容量が契約の容量を超えてしまっている状態のことを言います。

※一般的に電力会社と契約をして電気を使用します。アンペアが上がると電気の基本料金も上がります。

こちらのお宅では、現在の電灯契約が主幹契約40A・8KVAのご契約です。
各部屋のエアコン数台を運転し電流確認をしたところ、それだけで50Aになりました。これではブレーカーが落ちても仕方がありません。

麻生電設はお客様とご相談の上、工事を行います。

今回は主幹契約60A・12KVAへの変更を行いました。
九電への増設申請も行いました。

これで冬場にブレーカーが落ちることが解消され、快適な生活環境となりました。

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等もお任せください。

(福岡県内 大手管理会社様 30社 契約しています)
福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020

LINEからのお問い合わせ・無料お見積りも出来ます。

楽しいことも麻生電設で・・・魚釣り浮きもあります。

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *