電気が使えない

漏電とは・・・その名の通り、電気が漏れる。本来電気の通るべきルートをはずれて流れる現象をいいます。

漏電により・・電気代が高騰。感電や火災の危険性が大!深刻な事故原因になる恐れがあるため管理注意が必要!

博多区:築50年の戸建てのお客様

電気が使えないので至急来てほしいとのこと

到着後、すぐに絶縁試験を行いました

絶縁試験は漏電をしているか否かを見極めるために重要です

配電線を新たに設置する際には漏電検査が必要です。漏電検査には絶縁抵抗計などの機器を用いります。また、漏電遮断器が切れた場合や、水害、漏水が生じた際には電気を利用する前に漏電検査が必要です。

配電盤の交換が必要です

築50年の家とともに頑張ってきた配電盤です

絶縁試験での結果は 漏電ブレーカーの故障でした

一般的にブレーカーの寿命は15年です 十分に活躍したといえます

よくがんばった!おつかれさま!

新品に交換完了!これで漏電も安心です!

電気工事なら実績豊富な麻生電設にお任せください

マンション管理等もお任せください。

(福岡県内 大手管理会社様 30社 契約しています)
福岡市内、近郊など迅速に対処いたします。​
取り換え・修理・販売・設置工事・アフターフォローまで全てお任せください
現地調査・お見積もり無料まずはご相談ください

24時間緊急対応
Tel 0120-454-380
九州電力指定店​
福岡県知事免許番号13020

LINEからのお問い合わせ・無料お見積りも出来ます。

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *